グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 学校概要  > 学校評価

学校評価

本校では、中長期の経営目標の策定とともに、年度ごとに経営方針を定め、各分掌、各学年で、目標を達成すべく様々な取り組みを行っています。それらの経営方針、経営目標は、私立学校として建学の精神である「創造性の開発と個性の発揮」を体現すべく、文部科学省の学校評価のガイドラインに示されているとおり、目指すべき重点目標を設定し、その達成状況や達成に向けた取り組みの適切さ等を評価することにより、組織的・継続的に学校運営を改善するために学校評価の形で外部に公表しています。

自己評価としては、各分掌、学年が運営方針を定め、2/3内部評価、年度末内部評価の形で検証しています。教員それぞれは、職務目標管理シートを年初に書き、校長面談を行い、年度末には自己評価をした上で校長面談で検証しています。

校内では、年2回にわたる全生徒を対象にした授業アンケート、卒業生とその保護者によるアンケートを実施し、自己評価に組み込んでおり、また、外部評価委員会である、芝浦工大評価委員会によって、最終的な学校評価を報告しています。


2017年度

学校経営方針に対する自己評価


2016年度

2015年度

2014年度

2013年度

2012年度

2011年度

2010年度

2009年度

2008年度

PDFファイルをご覧になるためには、AdobeReader® が必要です。
パソコンにインストールされていない方は右のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。