6.ICT教育の先進校

 中学開設以来、1人一台のノートパソコン(現在はタブレット型PC)を所持してもらい、様々な活動でPCを文房具として活用しています。その中で、教材の開発をする全国中学高校WEBコンテストでは、文部科学大臣賞(全国1位)、あるいは総務大臣賞、経済産業大臣賞を例年のように受賞しています。その他、校外研修の成果をパワーポイントでまとめ・発表するプレゼンテーションを中学1年生より全員に実践してもらっています。
 また、Google Suite、スクールタクトの導入により、オンライン教育を精力的に実践し、「自ら学び、育つ」ことを加速させています。

関連ページはこちら

自分だけのタブレットPC

Webコンテスト ~情報を活用し、発信する力を身に付ける~