保健体育科

教科の先生よりコメント

“芝柏”保健体育科では、体育や保健の授業において「運動の楽しさ」を伝えていきます。運動が好きになれば、自然と体力が向上し、「健康な身体」を作り出すことができます。ただ運動をするだけでなく、脳科学や心理学、運動生理学なども伝えていきます。
 「健康な身体(心も含む)」があれば、時間を多く作り出すことができ、勉強はもとより様々な能力をより高めることが可能になることでしょう。さらに言えば、大学受験や社会で成果を収めることが可能です。また、スポーツを通して、「競争する力」はもちろん、「共創する力」を育てていきたいと考えています。勝ち負けを意識した競争も成長する上で必要ですが、一歩進んで仲間と協力して“共に創り上げていく力”も必要です。

保健体育科の特色

“芝柏”保健体育科では以下の7つを伝えることを約束します。
①「運動の楽しさ」②「一人で成長する楽しさ」③「みんなで成長する楽しさ」④「競争する力」⑤「共創する力」⑥「感謝する心」⑦「健康な身体の作り方」
 以上の約束をもとに、グラウンド(3つ)・体育館(大小2つ)・プール(開閉式)・テニスコート(6面)・トレーニングルームなど、恵まれた運動施設のもとで授業や部活を行っています。暑いときにミストを散水することのできる人工芝グラウンド(LED照明付き)や1年中泳げる開閉式プールは好評です。また、体育道具の量も多いので、限られた時間で運動能力も向上させることができます。
 高校3年次は選択授業(11種目選択)で生徒中心に授業を展開し、楽しむことができます。