指導方針

自ら考えて行動できる生徒工夫改善することが好きな生徒を育てていく

芝柏中学テニス部の約束

① テニスや運動をすることを好きにさせます。
② 自ら工夫・改善していく力を育てます。
③ 1人で育つ(成長する)楽しさはもちろん、チームで育っていく(成長していく)楽しさを経験させます。
④ 限られた部活動時間の中、効率よく練習し、県大会出場を目指します。
⑤ “文武三道”(勉強・部活・行事)を目指します。

考え方・指導のキーワード

“芝柏Family”
(先輩・同輩・後輩=兄弟・姉妹、顧問・生徒=親子)
前後際断
WinWin思考
株式会社“自分”
受け身ではなく、自ら積極的に学び取るという姿勢
先生たちは『しゃべる歩く“ただの参考書”』

結果第一主義ではなく、成長主義・想い出主義
生徒個人の成長を優先することにより、自然と成果はついてくるという考え方
一生一回しかない中学3年間、よい想い出を創るのが顧問の仕事(想い出主義)

ソフトテニスと硬式テニスの良い面を融合させていく(技術・戦略・マナーなど)

・あいさつをする
・約束を守る
・責任感を持つ
・感謝する
・先輩を敬う/後輩を育てる
・道具や施設を大切にする
・気持ちを自分の言葉で表現する・・・など