「金と銀の不思議を探る」に参加

2015年11月20日に金沢高等学校 四ヶ浦 弘先生による「芝浦サイエンス特別講義 金と銀の不思議を探る」が本校化学室で行われ、SSCⅡ、科学部から50名の生徒が参加しました。
講義は、金・銀・銅の化学的性質から始まり、金箔と偽金箔の見分け方、銀と白金の見分け方、銀の錆をとる方法、白金箔の触媒作用などについて、楽しい話と四ヶ浦先生オリジナルの実験を織り交ぜながら解説していただきました。魔法のような反応に、生徒たちは何度も歓声を上げ、それらがすべて理論に基づく反応であることを楽しく学びました。
最後には一人ひとりに砂金と金箔等のお土産をいただきました。講義が終了しても生徒たちが四ヶ浦先生の周りに集まり話に聞き入り、とても充実した会になりました。