「女子生徒による化学研究発表交流会」に参加

2015年10月31日に「第7回女子生徒による化学研究発表交流会」が慶應義塾大学三田キャンパスで行われました。本校からも、SSCⅡ、GSから5名の女子生徒が参加しました。
この交流会は、女子生徒のリーダーシップを養成することを目的とし、生徒に混じって、女性研究者も同じ形式でポスター発表をするのが大きな特徴です。当日は、98テーマのポスター発表があり、他校の生徒の発表を聞くことで、自分自身の研究の刺激になったようです。
また、ポスター発表のほか、女性研究者たちによる講演では、学生時代の話や男性社会の中、どのようにして信念を貫いていったのか、研究者として大切なことについてなど、面白可笑しく、3名の方が話してくださいました。生徒たちにとって身近なロールモデルになり、将来の進路を考える一助になればと思います。