保健体育科

自立型人間の育成

1.運動への興味・関心を高め、体力・運動技能の向上を図る。
2.授業や体育行事でのお互いの関わりの中で他者を敬う心と互いに協力して責任を果たすことの大切さや喜びを養う。
3.授業や体育行事を通じて困難に立ち向かい、高い目標に対してチャレンジする心を育てる。

※授業・行事の詳細については本ページの下をクリックしてください。

“芝柏(シバカシ)”体育授業心得

①元気よくあいさつをしよう
 → 人間関係の基本です。お互いに元気よくあいさつをしましょう。
②約束を守ろう
 → 約束を守ることは「信頼」につながります。授業の開始時間も守ろう。
③施設や道具に感謝しよう
 → 施設や道具を大切にできる人は心がきれいな人です。
④積極的に授業に参加しよう
 → やらされていると思わず、自ら「楽しもう」という気持ちが授業を楽しくします。
⑤身体を動かして体力をつけよう
 → 体力をつけることによって一日24時間を有効に使うことができます。

照明(第1グラウンド)がつきました(2017年9月6日~)

  2017年9月5日に照明設備の工事が完成し、翌日より使用開始をしています。第1グラウンドだけでなく、第1グラウンド脇のテニスコートにも照明がつきました。この照明により、生徒の安全確保はもちろん、練習時間をさらに有効に使えることになりました。最後になりましたが、照明設備に関わった関係者の皆様、この場をかりてお礼申し上げます。ありがとうございました。

本日、高校サッカー部が全面を使って試合形式
※9/20(水) 18:20撮影

正面奥では、高校野球部が練習
右奥コートでは、高校テニス部が練習

隣地「第3グラウンド」完成(2015年5月15日~)

 2015年5月15日に完成しました。授業や部活動を中心に積極的に活用していきたいと思います。この「第3グラウンド」が完成したおかげで、本校は、千葉県の私立一貫校の中で一人あたりのグランド面積は最も広い学校となりました。また、高校生の練習環境がよくなり、競技成績も向上していくと考えています。関係者の皆様には感謝申し上げます。ありがとうございました。グラウンド整備をしっかりさせていただき、大切に使わせていただきます。

第3グラウンド(多目的グラウンド・テニスコート3面・バレーコート1面・バスケットコート1面)
※第3グラウンドと高校校舎の間にバスケットゴールが3つほど設置されました。

人工芝「第1グラウンド」での授業・部活開始(2013年5月24日~)

 今までは土のグラウンドだったため、雨が降ると使用できない場合が数多く見受けられました。人工芝化によって、雨が上がるとすぐにグラウンドで体育の授業や部活動ができることが最大のメリットです。生徒の運動量が多くなるということは、生徒の運動能力や体力の向上が図られることとなります。近年ではその効果もあり、運動部の戦績が向上してきています。人工芝への変更に携わった関係者の皆様、ありがとうございました。

※暑さを和らげるため、ミスト散水機能があります。

授業・行事の詳細については下記にてご確認ください。