進路指導

高い夢を実現するために。目標を定めて実現するために。

Webコンテストやシバウラサイエンスクラスに象徴される、それぞれの夢や多様な活動を大事にしていきながらも、さらなる進路実績の向上に向け、さまざまな学校改革をスタートさせています。特に難関大学の実績向上をはかり、中学8期生の結果を見て入学した中学15期生での飛躍を目標に、在籍学年でも着実に進路実績をあげたいと考えています。

夢や目標の実現を学校全体でフォローする仕組みの確立

生徒の弱点に合わせた補習の仕組み、生徒それぞれが目標を設定し、実行していくための、シートの作成や手帳指導の実行、きめ細やかな面談のシステム化、保護者・生徒への適切な情報提供、自学自習を大切にするためのイブニングレッスンの開始など、たくさんの改革を実施しました。

生徒がより高い夢、より高い目標に向かうために、難関大学に向かう高い志を具現化するために、学校全体が一丸となって、さらなる飛躍を目指しています。

自学自習をすすめるために

「目標達成シート」「模試分析シート」「振り返りシート」などのさまざまなシートを使って、生徒それぞれが目標を設定し、課題を考え、学習していく姿勢を育てようと考えています。手帳指導などと合わせて、生徒自身のPDCAサイクルの実現が目標です。

現在実行中の進路指導の改革

1.難関大シフトの新カリキュラム実行
2.イブニングレッスン(下校時間延長)の拡充
3.学校全体による最難関大受験指導システムの開始
4.学習スキルの「見える」化とチェック体制
5.進路相談室のスタートと学習クリニックの開始
6.模試指導の改革
7.保護者向けの進路講演会の拡充