オーストラリア

海外交流 ~活躍の舞台は世界へ

ますますグローバル化が進む現代。ゴミ問題といった身の周りの小さな問題でも、地球規模の問題として考えなければなりません。芝浦柏では海外との密接な交流を通して、未来の地球を支えるグローバルな人材を育てます。

オーストラリア海外研修が紹介されました

『多民族国家の社会や文化、自然を体感する オーストラリア海外研修』
https://www.schoolnetwork.jp/hs/shingaku_navi/nav-201711/school-86.php?navweb=1702

オーストラリア - Redeemer Lutheran

本校は、オーストラリア、クイーンズランド州ブリスベンにあるリディーマー校と姉妹校の締結をしています。夏休みにはリディーマー校へのホームステイ(希望者)が行われ、本校のための授業プログラムが組まれています。リディーマー校からも生徒が2年に1度、本校の授業期間中にホームステイに訪れ、学校間交流が行われます。

2004年からは、高2の研修先がオーストラリアとなり、様々な体験プログラムが行われました。コアラ保護区の見学や、ユーカリの植樹、モートン島での海洋環境学習、クイーンズランド大学の見学、そしてなんといってもリディーマーを訪れての交流です。スポーツや文化紹介を通じて実際の交流をしていきます。事前交流を含め、オーストラリアから帰ってきた後もインターネットなどを通じての交流が続いていくでしょう。インターネットを用いた「ハイテク」の交流と、実際に肌で感じる「ハイタッチ」の交流。この2つの交流を軸にさらなるプログラムへの発展を考えています。

リディーマー校とは、短期の交換留学の制度があり、2002年度から本校の生徒がリディーマー校で、リディーマー校の生徒が本校で1年間学ぶプログラムが続いています。
芝浦柏の目は世界を見ています。世界へ皆さんが踏み出した時、改めて、自分というものがはっきりと見えるようになるのです。

実施内容

研修旅行
高2では姉妹校であるリディーマー校との交流を軸にした海外研修を行っています。大変よい行事ではありますが、オイルサーチャージ(燃油追加代金)の上昇により、旅行先の変更、希望者参加などの研修旅行の内容の検討を続けています。

ホームステイ
高1の希望者を対象にリディーマー校でのホームステイを夏休みに行っています。リディーマー校の生徒の家にステイし、一緒に学校に通う密度の濃いホームステイが体験できます。