2.自己実現を支援するカリキュラム

 中学・高校とも週6日制となっています。中学校は全学年一斉に週当たり36時間授業(モーニングレッスンを含む)となり、国の標準より3年間で735時間学習量が多くなり、2012年度から数学・英語の時間を増やしたほか、新たに「朝演習」の時間を新設しました。なお、中1の南会津のグリーンスクール、中2の奈良・京都研修、中3のグアム海外研修など、授業以外にも多彩な活動が用意されています。なお、2018年度の中学入学生より、中3ニュージーランド・ホームステイ研修へ変更をいたします。
 
 また、高等学校では週当たり高1が35時間(モーニングレッスンを含まず)、高2が34時間、高3が22~34時間となり、難関大受験に向けて十分な授業時間の確保と、受験力の向上に努めています。