Webコンテスト ~情報を活用し、発信する力を身に付ける~

これからのグローバル社会では、数ある情報の中から最適な情報にアクセスし、正しく活用して、発信していく力が必要です。そこで本校では中学2年次から全員がWebコンテストに参加。生徒たちは作品制作を通じて、情報収集力や活用力、プレゼンテーション能力、チームワークなど幅広い力を身に付けていきます。また、テーマの探究を通して、大学の先生など様々な人と出会う中で、経験と自信を重ね、旺盛な知的好奇心が育まれるとともに主体的に学習する姿勢が養われます。

Webコンテストとは?

Webコンテストはインターネット上で、世界中から募った3~5人の中高生と1~3人のコーチでチームを結成し、「自分たちの興味のあるテーマでWeb作品を作って公開する」教育プログラムです。本校では中学2年次から全員が参加し、多くの生徒が様々な提出条件をクリアして、作品を完成させています。これまで17回の参加で5度の全国1位を獲得した他、数多くの入賞作品も輩出しています。