2017年度

SK学習ルーブリック

2017年度からスタートするSK学習ルーブリックは学びのあり方を生徒が決定していくチェックシートです。「主体的な学び」「深い学び」「協働する学び」のそれぞれについて、2項目ずつ、計6項目の学びのあり方のレベルが記されています。生徒それぞれがこの6項目について、自らの学びのありようを自己点検していきます。先生もこのルーブリックによって授業を見直し、芝柏流のアクティブラーニングを作っていきます。

2017年度入試大学合格実績

東大1・京大1・東工大2名の他、国公立大医学科5名など医歯薬系で躍進!
2017年度の大学合格実績は、東大1名、京大1名、東工大2名、北海道大1名の他、東京医科歯科大医学科1名、筑波大医学科1名など、国公立医学科5名、千葉大薬学部2名など、医学・薬学での実績が伸びました。国公立は65名で、ここ数年安定して、最難関大や国公立大の合格が出せています。

2018年度高校入試の変更点

2018年度高校入試から英語にリスニングの導入を予定しています。また、英語検定2級を目途に英語各種検定取得者に対する受験 優遇制度も導入する予定です。

Webコンテスト 総務大臣賞受賞

第19回全国中学高校Webコンテストにて中学3年生のチームが総務大臣賞、プラチナ賞を受賞しました。

芝浦工大推薦内定者に向けて

本稿には高校2年次に芝浦推薦を内定し、3年次には週1日大学での講義を受けるサイエンスクラスⅢのカリキュラムがあります。この中の最大2名、および高校3年次の推薦内定者から最大2名の計4名について、海外への語学研修を用意しています。また内定者へのTOEIC講習なども導入します。