「リサイクルは環境を守るか」を考えるHP一覧

 以下の青線のところをクリックすれば、関連のHPに行けます。
 コメントを見ながらどんなHPかは判断して調べてみてください。
資料の同じ形で読み上げることがないように、自分で大事だ、
使えると思った部分をきちんとマークして、
「自分のことば」で発言ができるように準備してください。

 

環境問題全般
[環境・ごみ・リサイクルの本](の紹介 
著者:田中淳夫 発行:新潮社(OH!文庫) 発行:間違いだらけの森林危機の論じ方/森林の常識を疑う!/ ... ... る薬害) 22)岩波ブックレットNO.531「かしこいリサイクルQ&A」 発行日:2001年3月19日 定価:440円
http://homepage2.nifty.com/oryza/books/books-1.html

環境保護支出勘定の第二次試算及び廃棄物勘定の試算について
連絡先 国民経済計算部 環境経済計算調整官 平成12年6月20日経済企画庁経済研究所
生産活動に伴い排出された産業廃棄物総量は約3億9400万tで、その処理に要した費用は約1兆7400億円、したがって、トン当たり処理費用は約4400円となる。一方、家庭から排出された一般廃棄物総量は約5070万tで、その処理に要した費用は1兆3600億円、したがって、トン当たり処理費用は約2万6800円となる。
リサイクル財産出額の内訳は、鉄屑約3050億円(構成比47%)、非鉄金属屑約2580億円(同40%)、ガラス屑等約830億円(同13%)、古紙約30億円(同0.5%)となっており
http://www5.cao.go.jp/2000/g/0620g-kankyou/0620g-kankyou.html

環境保護がビジネスチャンスになる
デジタルファッショニカは Webmaster の Bookmark を活用した 新時代の百科ツール   環境保護がビジネスチャンスになる   2001年8月上旬の情報 エコマインドの高まりにより、環境保護がビジネスチャンスになろうとしています。 経済産業省はこのほど、環境保護の視点から繊維製品リサイクル
http://www.twca.or.jp/tfw/df/bz/20008.htm

think or die:組込み型環境保護
読者の方から、なぜ僕が「清貧」について批判的なのか詳しく説明してほしい
とのご要望があったので、今回は清貧批判がテーマ。このエッセー集で「清貧」は人間の自由を制限するものだと批判したのは「『消費』の快楽」であるが、……
現代人の消費への欲望を否定しようとしたって土台ムリな話しで、それよりも、物質の消費を出来るだけともなわない消費に転換させることが現実的だ、
http://homepage1.nifty.com/masada/life/buildin.htm

CJC 財団法人クリーン・ジャパン・センター
内容:平成14年度環境リサイクル講師・「3R体験
環境リサイクル情報センターの検索あり
リサイクルの現状(一般・産業廃棄物の統計データ、主要品目のリサイクル率)あり
http://www.cjc.or.jp/

アルミ缶リサイクル協会HPへようこそ!
内容:日常生活で一番縁のあるアルミ缶のリサイクルの意義やデータが詳しい。
平成13年度のアルミ缶リサイクル率は82.8%、CAN TO CAN 率は67.8%、でした。今後もアルミ缶リサイクル協会は、資源の有効利用と環境保護に役立つアルミ缶リサイクル活動を一段と強化し、推進………アルミ缶は、使用後のリサイクル率にすぐれ、省エネルギーに大きく寄与します。
http://www.alumi-can.or.jp/

サイバーライブラリ『特集リンク』環境と化学
内容:暮らしのなかに必要不可欠な化学製品。環境と化学のつながりと、国内企業の環境保全への取組みを紹介。 ●アルファベット→50音順表記 Chemistry Lab:オゾン層破壊、地球温暖化、酸性雨、水質汚濁を化学の視点から考える。Ecology Symphony:環境情報に関する総合サイト。
企業の環境問題の取り組みも分かるリンク集
http://www.kagaku21.net/library/evrm.html

最新環境保護情報(2002.8)kanho33
内容:最新環境保護情報(2002年8月号)
★バックナンバーリストへ 1.「2002年版環境白書」 環境省の編集になる「環境白書」の本年度版(2002年度)は、さる5月24日の閣議での決定を経て発表された。その中のいくつかのトピクスを以下に紹介する。<写真1>「2002年版環境白書」の表紙1.1今年の
“動き始めた持続可能な社会づくり”
 http://www.jicc.org/contents/kanho33.htm

リサイクルの矛盾
内容:〜紙は、木からつくられる〜今の日本では、「リサイクル」が当たり前のような風潮があります。作者もリサイクルに関して色々と調べていくうちに、さまざまな文献に目を通しました。リサイクルはいいことなのか、悪いことなのか?「紙のリサイクルは、環境破壊の最たるもの」という意見もあり、 
http://www7.ocn.ne.jp/~kanemitu/E8.htm

環境先進国 ドイツ
内容:if(getWinWidth()828){document.write("");} if(getWinWidth()828){document.write("");}環境政策ドイツの環境保護の歴史と3つのファクター環境保護の目的1994年ドイツ政府は国民に対し重大な約束をしました。それは国が、「次世代のために自然を守る責任がある」ことをドイツ基本法(日本の
 http://www.german-consulate.or.jp/jp/umwelt/politik/

スウェーデンの風力発電パーク: ...
内容:スウェーデンとは持続可能な社会へ統計 エコ見学(一般)環境教育見学(学校・幼稚園)エコハウジング見学(建築・インテリア) エコビジネス見学(企業) リサイクル、ごみ 、水乗り物エコハウス・建築、店・環境表示有機農業汚染、教育環境&経済シティ・県政治、NGO 次のエコ見学ツアー 
http://www4.famille.ne.jp/~oneworld/greenfuture.html

エコロジー、リサイクル、環境
内容:GREEN TEA TIME イギリス在住栗山みどりさんからの迫真のレポート!イギリス環境団体事情 「砂まみれのマグカップ」でお伝えしていたイギリス屈指の環境保護団体BTCV(British Trust for Conservation Volunteers)。日本でもよく知られている団体で、日本の環境保護活動のお手本というイメ
http://www.asahi-net.or.jp/~fc8m-stu/trusts.html

環境サイト:反環境保護の作り話
内容:[クリア]日本の環境ニュース、行政情報を中心にお知らせします
▼国内ニュース海外の環境ニュース、行政情報を中心にお知らせします▼海外ニュース各サイトからの情報はこちら▼環境サイト環境用語がわからない時はこちら▼環境用語NGO/NPOや行政・研究機関を調べるには▼ 機関情報全国のイベ
http://www.eic.or.jp/site/detail.php3?serial=685

アントレnet
内容:--環境保護がテーマのビジネス地球温暖化防止に向けて温室効果ガスの排出削減義務などを定めた「京都議定書」から脱退することを表明したブッシュ政権の米国でも、環境保護をテーマにした団体や企業は活躍している。今回は、環境保護を重視した事業で成功している起業家を紹介しよう。
 http://job.rnet.or.jp/BI/contents/inUSA/011122.html

Ecological Mind
内容:Ecological Min d このページでは未来の子ども達のためにちょっとしたエコロジー生活を提案しまっす   環境保護に唯一の正解はないです難しく考えず出来ること出来る範囲でちょっとづ
……リサイクルとゴミ(リサイクルはエコロジー?)
http://homepage2.nifty.com/ecomind/index.html

 

エコナビゲーター1
武田先生は以前、素材産業の研究者でしたが「なぜリサイクルはまちがっている」と言ったか。  ペットボト ...なペットボトルの循環を示していますが、これこそが間違いです。現実は大量のバージンのペットを使って生産して、一部の地方自治体はそのまま捨てて一部が分別しています。
ttp://www.econavi.or.jp/econavi001.html

環境保護運動はどこが間違っているのか?
環境保護運動はどこが間違っているのか?槌田敦 / 宝島社 / 99/03/11
★★★★定性的には正しいはずだが 1992年7月に発行された単行本の増補・改訂版。オリジナルの文章にどのような変更が加えられたのかチェックする気力はなかったが、たしかあの本の発行後に各方面からいくつかの批判が出たは 
http://www.ywad.com/books/328.html

環境保護運動はどこが間違っているのか?
みんながエコロジカルな生活をすれば、本当に地球が救えるのでしょうか?
エコロジカルな主婦の”地球にやさしい”一日 ”地球を救う方法”は本当に役に立つの?   「環境問題」の議論にはいっぱい嘘がある
普通の人が環境問題を少しでもかじると、勘違いしてしまうようないわゆる「常識」といわれていることが、ことごとく間違っていることを平易な言葉で説明しています。優しい言葉で説明していますのでかえって説得力があります。
http://www.bekkoame.ne.jp/~mineki/book4.htm

循環型(リサイクル重視)の問題点を、批判派の意見を手がかりにして、アルミ缶リサイクルで詳しくリサイクル推進派と批判派の意見を照らし合わせて検討している。
談論風発第3巻
環境価値説?と循環型社会
(2001年)7月号所載の武田邦彦による文章のタイトルである。副題に「コストに合わない商品やリサイクルは 間違いだ」とある。 ここで彼は前出のようにこう云っている。  「結論を先に言ってしまえば、いま例に挙アルミ缶リサイクル協会では、文芸春秋2001年7月号の武田氏の記事に対して、次のような文書を文芸春秋社に送った
http://www2s.biglobe.ne.jp/~edamura/danron3/danron3.html