脳死による臓器移植を
積極的に進めるべきである

臓器移植問題  (総合サイト)
臓臓器移植の情報サイトとしては、かなり詳細なデータが蒐集されているのが 臓器移植情報 です。そこには国内外の臓器移植に関する情報をはじめ、その歴史や基礎知識、各種データ、意見交換フォーラム、患者団体活動紹介等が紹介されています。さらに、世界の移植数など、移植関連データの コーナー では各臓器に
http://www.let.ryukoku.ac.jp/~takeda/zoki.htm

インデックス(講談社)
第二部 人工臓器編(全4回)
実用化目前、再生医療の驚異! ―― 6月28日掲載
最先端人工臓器事情
    ―― 電脳機器で目が、豚からの細胞で肝臓が復活する ―― 7月5日掲載
あらゆる臓器が生成可能! ES細胞への期待と真価 ―― 7月12日掲載
脳死、臓器移植を再定義せよ
    ――臓器売買ビジネスと再生医療のはざまで ―― 7月19日掲載
http://kodansha.cplaza.ne.jp/hot/genome/indexes/index.html

NHKインターネットディベート
臓器移植法 5年目の見直し
 10月12日 第1回「広げるべきか 子供からの“臓器移植”」
 10月19日 第2回「認めるべきか 親族への“臓器提供”」
「放送を終えて・・・」ナビゲーターの迫田 朋子さんからのメッセージです。
http://www.nhk.or.jp/debate/

「脳死」・臓器移植に反対する関西市民の会
「脳死」・臓器移植に反対する関西市民の会  器移植』は、全国書店で取り寄せが可能です。「脳死」臓器移植による人権侵害監視委員会・大阪、「脳死」・臓器移植に反対する関西市民の会、の共同編集.
http://fps01.plala.or.jp/~brainx/

Weakly TARANCO 脳死と移植
Weakly TARANCO 脳死と移植  内容:Weakly TARANCO 脳死と臓器移植を探る すべてのページの内容は、その文章を書いた時点の情報にもとづいた、そ の時の筆者の意見です。現在の考えとは若干異なっている場合がありますので、ご了承ください。
http://taranco.hp.infoseek.co.jp/noshi/index.htm

脳死臓器移植の根本矛盾ードナーの救命治療と移植用臓器の鮮度は対立
内容:... 器の鮮度を保つ技術)にできるだけ早く切り替えようという誘惑も、常に生じる。 この「臓器保存術」でド ナーとされた人は、命を締められるといえよう! | HOME | 脳死・臓器移植は「愛の行為」でなく「殺人行為」 |
http://www.v-net.ne.jp/~pikaia/konpon.html

「2・:脳死臓器移植には反対している(その7)」
内容:「2・:脳死臓器移植には反対している(その7)」 [6] [8] 「おぴにおんず目次」へ戻る 「“脳死臓器移植に異議あり!”リンク集」へ飛ぶ! 「“脳死臓器移植”Q&A」へ戻る 「必読書!」
http://cgi.din.or.jp/~manta/haruno/opinion/opi2/opi2/opi2-7.html

脳死・臓器移植と日本の宗教者
(アメリカの移植事情にに対する反省になるのではないかという意見)
脳死・臓器移植と日本の宗教者 内容:*---- 脳死・臓器移植と日本の宗教者-----. 日本の脳死・臓器移植論議からアメリカは何を学ぶかペンシルバニア大学 東洋研究学部 教授スタンフォード日本研究センター客員教授
http://www.relnet.co.jp/relnet/brief/r23.htm

新聞記事切り抜き帖 (推進論)
内容:医療に関する記事 ●正論 小児臓器提供実現だけでいいか東京女子医大名誉教授 太田 和夫遺族の意思でできるような法改正を 《ようやく秋の国会で動き出す》   平成九年六月に成立したわが国の臓器移植に関する法律は、施行後三年を目途に見直すことが、付則に明記されているが、本年秋には五年
http://homepage3.nifty.com/licc/html/newsfile/file/file-iryo.html