グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 学校生活  > 学校行事  > 中学体験学習

中学体験学習

環境教育に向けて

本校では環境教育にも力を入れています。その核となるのが、「グリーンスクール」です。


グリーンスクールの目的

  • 自然学習体験により、自然の中の人間を考える
  • 宿泊行事を通じて社会性を育てる
  • 高杖の自然についての学習

グリーンスクール

芝浦工業大学 セミナーハウス

一年生の5月には、福島県高杖にある芝浦工業大学セミナーハウスを利用して、グリーンスクールが行われます。

豊かな自然の中、森林管理署南会津支署をはじめ多くの地元の方の協力のもと森林体験学習を行っています。2009年に、「芝浦創造の森」を作り、そこを起点に、森林の植林や下草刈りや間伐などの手入れを行い、森を作る作業をします。皆が生きている木や土に触れ、林業に携わる人々と出会うことから本校のかけがえのない環境学習の一歩が始まります。
 
グリーンスクールでは、製材見学・体験も行い、その木が乾燥し、使用できるようになる一年後に木工実習なども行っています。また、自然の中での飯ごう炊飯や農業体験、観察プログラムなど高原ならではの体験も待っています。
 
こういった体験は、各教科のさまざまな取り組みでサポートしています。国語では、関連社説の要約や評論文の読解、作文指導、英語では環境や自然に関わる内容のリーディング教材を扱うこともあります。社会では地理などの面から、理科ではフィールドワークなどで、学んだことが生かされています。
 
文化祭ではこの体験をもとに環境新聞をつくったり、コンピュータを用いたプレゼンテーションを行ったりします。こうして、中三のグアム海外研修へとつながっていくのです。
 
こうしたさまざまな体験をもとに、自ら考え、まとめ、発表する機会を多く作っていきたいと考えています。

奈良・京都研修

中学二年次に日本文化の原点に触れる意味で、奈良・京都を訪れます。奈良では世界遺産が集中している奈良公園周辺を見学し、京都では自分たちで企画した見学コースをグループごとに巡検します。また、中学三年次に実施されるグアム研修を踏まえて、京都においてはホテルに宿泊し、テーブルマナーやホテルでの過ごし方を学ぶメニューも含まれています。
 
この研修においては、日本を離れて外国の人々と交流する際、日本のことを紹介できる力を養うことが目的となっています。

博物館研修・文化研修

本校では、前述の行事の他に、ワールドデーなどを使った研修行事が用意されています。中学一年生では、上野科学博物館への研修を行い、中二では歴史文化研修として奈良・京都への研修も実施します。いずれも、チームでの準備、まとめ、発表という形で成果を報告します。課題を見つけ、実際に見学し、プレゼンテーションする機会
を重視しています。

高校でも、自分の進路に合わせた大学見学、学問紹介、職業紹介などさまざまな希望者参加のイベントを企画し
ています。

芸術鑑賞会

毎年一度、芸術鑑賞会として、音楽、演劇などを鑑賞しています。オペラシティ、国立劇場、実際に「本物」の場所を訪れ、さまざまな芸術と出会います。こうした体験も本校では大事にしていきたいと考えています。