グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 学校生活  > クラブ活動  > 水泳部

水泳部

水球と競泳で、勝利を目指す!感謝の心を学ぶ!

中学水泳部は競泳と水球に取り組み、柏市の水泳大会は連続して総合優勝をはたしています。また、関東大会や県大会でのリレーなどの入賞実績があります。水球は女子が全国ベスト8、男子も2011年に全国大会出場を果たしています。水球の全国大会出場、女子は全国ベスト4を目標に取り組んでいます。
高校水泳部は水球では、男子が関東大会出場、女子は全国大会出場などの実績を持っています。ひとつでも上に勝ち進めるように、練習しています。


2016年度

全国ジュニアオリンピック出場権獲得 & 中学関東大会(競泳)

先日行われた、女子ジュニアオリンピック関東予選にて中学女子・高校女子ともに8月22日から大阪で行われる、全国ジュニアオリンピック出場権を獲得しました!!

また、中学校競泳の全中予選では、3年山本梨奈が全国大会、3年岡部諒太が関東大会出場を決めました。

夏の大会に向け練習に励んでいます。
OBも練習に来てくれています!

平成28年度柏市総体









7月12日(火)ひばりが丘のプールで、柏市総体(競泳)が行われました。

《結果》
男子総合優勝
女子総合優勝
男女総合優勝

外プールで日差しも強く暑い中、大変よく頑張っていました。
全国大会出場標準記録に迫る、タイムで泳ぐ生徒もいました。
23日、24日にある全国大会予選に期待です!!

2013年度ニュース

春季全国ジュニアオリンピックカップ

3月26日より千葉で行われる全国ジュニアオリンピックカップの出場について、ご連絡します。

中学女子は、開催県枠の千葉県代表として出場します。

中学男子は、千葉県代表戦に敗れ、関東予選会に回りましたが、強豪チームに敗れ残念ながら、もう一歩で全国大会出場を逃しました。

高校女子は、東日本予選に出場し、ブロック3位となり、逆ブロック2位の柏崎水球クラブとの決定戦に臨みました。序盤からミドルシュートを決め、先制していくもののすぐに追いつかれる展開が続きましたが、第3ピリオドから第4ピリオドにかけて、得点を重ね、3点差に広げることに成功。試合終盤、猛攻をしかけられるものの、1点差で辛くも逃げ切り、7対6で、出場チームが8チームという厳しい春季ジュニアオリンピックに、初の出場となりました。

高校男子は、千葉県は選抜チームで千葉県代表として出場し、本校の選手も代表として選抜しています。

以上、3区分での出場となります。応援よろしくお願いします。

U15全日本水球選手権(桃太郎カップ)

12月23日~27日に岡山県、倉敷、児島にて、第6回U15全日本ユース水球選手権競技会、桃太郎カップが行われ、千葉県選抜の女子チームが出場しました。男子選抜チームは、関東予選で惜しくも敗退しました。

本校からは、高1佐藤晴香、中3、池上、土屋、三浦美理、美玖、中2、佐藤朝美、榎本、島田の8名が選抜されました。

予選リーグでは、石川県選抜と引き分け、得失点差で2位通過となってしまい、優勝した埼玉選抜と決勝トーナメントを戦うことになり、結果、5位~8位決定戦に回ることになりました。富山県選抜には勝利したものの、三重に敗れ、6位となりました。

なお、この大会で、女子キャプテンをつとめた佐藤晴香が、ベスト7に選ばれました。

高校 県新人戦結果

男子は、予選を1位で通過したため、シードを獲得し、2回戦から登場しました。1回戦を勝ち上がった安房高校戦は、序盤から得点を重ね、危なげなく勝利、決勝リーグへの進出を決めました。

決勝リーグでは、県立船橋高校をくだし、幕張総合高校には、ロースコアの展開でリードを許しながら、最終ピリオドに追いつき、逆転する試合で、千葉敬愛との優勝決定戦にのぞみました。序盤3点のビハインド、最終的には点差をつめることができず、2位となりました。

春季関東大会への出場権を獲得しました。

女子は健闘しましたが、連続優勝を逃しました。

中学校県新人戦

中学校の県新人大会が9月22日に国際水泳場にて行われました。エースのいない学年なので、競泳では苦戦すると思われましたが、男子リレー、メドレーリレーで入賞、女子メドレーリレーで入賞、個人では2年小宮一隼くんが、50M平泳ぎで入賞するなど、予想外に結果を残すことができました。

入賞
男子200Mリレー     8位 高石・佐藤佑・小宮・加藤
男子200Mメドレーリレー 5位 加藤・小宮・佐藤佑・高石
女子200Mメドレーリレー 8位 榎本・高橋・佐藤・羽片
男子50M平泳ぎ 7位 小宮一隼

中学女子・高校女子2013年度ジュニアオリンピック夏季大会

中学女子は26日に行われた1回戦で春野水球クラブと対戦しました。新チームはじめての全国大会は、3年生を中心としたスターティングメンバーでのぞみました。

大会そのものの第一試合ということもあり、重苦しい雰囲気の中、ディフェンスの狙いを実践できずに、1点を先制されました。2年生GK島田さんの攻守でなんとかしのぎながら、カウンターから決定的な同点のチャンスがありましたが、前半は1点ビハインドで終えました。

後半、相手のポジションに合わせて、ポジションを入れ替え、ディフェンスを立て直すと、3年生三浦美理さんのフリースローシュートが決まり、同点においつくと、ピンチのあとのタイムアウト後、3年生土屋セナさんのフリースローシュートで勝ち越しました。同じ攻撃で土屋さんが得点を重ね、3対1とリードし、その後は、キャプテン池上さんと土屋さんのボールキープで、勝利しました。

決勝トーナメントに進出し、敗者戦を勝ち上がってきた横浜サクラと対戦では、ゾーンディフェンスで相手のエースを押さえようとしましたが、マークミスから、2点ビハインドで前半を終えます。相手の弱点をつく形を作りますが、相手もそこをカバーする展開となりますが、その展開で、3年三浦美玖さんのミドルシュートが決まり、1点差、終了直前のタイムアウトから同じく三浦美玖さんのシュートで同点に追いつき、延長になりました。

延長の最初の攻撃で、相手のエースのセンタープレーを止められず、ゲームセット。横浜サクラは広島水球クラブに延長で敗れましたが、ベスト4の実力があることを十分感じた試合でした。一方、そこを勝ちきれないところに、まだまだ課題が残るということでもあります。

桃太郎カップ、春のJOでは、念願のベスト4に入るべくがんばりたいと思います。

高校女子は、ベスト4進出への正念場、強豪鴨沂水球クラブと対戦しました。前半、3年長谷川さんの右サイドから決定的なチャンスを作りますが、ノーマークにパスが回らず、チャンスを逃す展開となりました。3年GK松村さんの攻守で失点を防ぐ中、ようやくチャンスを決め、1点を先制します。続いて、相手ディフェンスのミスマッチから、キャプテン飛田さんがミドルシュートを決め、2対0とリードして、前半を折り返しました。

何度も全国を制した鴨沂水球クラブは、泳力からしつこいディフェンスをもっていき、じょじょにこちらのチャンスが少なくなっていきます。カウンターアタックから同点となり、タイムアウトで立て直しを図りますが、逆にカウンターをくらい、勝ち越されてしまいました。

残り時間が少ない中、トーナメントを勝ち抜くためにはギャンブル的な攻めが必要となり、そのギャップをつかれ、最終的には5対2で敗れました。惜しい、もったいないゲームではありましたが、3年生の最終試合として健闘したと思います。後輩が思いを受け継いでくれることでしょう。

保護者の方々、遠くで今まで支えてくださった方々、ご声援、ご協力ありがとうございました。大阪までかけつけてくれた応援団の方、本当にありがとうございました。

女子ジュニアオリンピック関東予選結果

中学女子、高校女子の関東予選が行われ、両チームとも全国大会への出場権を得ました。

中学女子は、初日、神奈川大、中央附、吉祥女と3連勝し、全国大会を決め、シード権を狙いましたが、川口に引き分け、横浜サクラに1点差及ばず、関東2位での通過となりました。全国で勝利するには、まだまだ力不足です。

高校女子は、予選リーグの山場、藤村女に敗れ、決定戦に回りましたが、決定戦では、中央附を危なげなくくだし、出場権を獲得しました。

高校男子関東大会結果

高校男子関東大会は、1回戦甲府東高校に勝利し、2回戦に進出、昨年、今春と対戦した城北高校との対戦と成りました。序盤戦大きくリードするものの、3ピリオド以降、追い上げられましたが、辛くも勝利、ベスト8をかけて準々決勝に進みました。

対戦相手は、シード校、前橋商業でした。1ピリオド、なんとかくらいつき1対1で2ピリオドとなりましたが、じょじょに力の差を見せられ、インターハイ出場はなりませんでした。

これで、新チームとなりますが、確実に力をつけてきていますので、なんとかインターハイ出場を果たせるよう、練習したいと思います。

中学校柏市総合体育大会結果

中学校水泳部、柏市総合体育大会は、男子優勝、女子優勝、男女総合優勝となりました。(8年連続)

3位以内の入賞者、および県総体の出場権獲得者は以下の通りです。

男子
100M背泳ぎ 3位 川村勇翔 200M背泳ぎ 3位 高石涼平
100M平泳ぎ 2位 200M平泳ぎ 1位 佐藤佑
100Mバタフライ 1位 加藤大貴
400Mリレー 3位 400Mメドレーリレー1位
女子
100M背泳ぎ 3位 200M背泳ぎ3位 榎本有希
100M平泳ぎ 3位 中村友美 200M平泳ぎ 3位 高橋侑里
100Mバタフライ 3位 佐藤朝美
400M個人メドレー 2位 三浦美理 3位 小林馨子
400Mメドレーリレー 2位

ジュニアオリンピック関東予選中学男子

ジュニアオリンピック関東予選中学男子の一日目は、並木中学を相手に17対5で勝利しました。明日、全国大会をかけて千葉水球クラブと対戦します。

高校男子関東大会組み合わせ

インターハイをかけた関東大会の組み合わせが決まりました。
1回戦で甲府東、2回戦に進んだ場合は、城北高校との対戦です。
3回戦は、インターハイをかけて、前橋商業高校とあたります。
ご声援よろしくお願いします。

中学水泳部、千葉県水泳競技会(全中予選・県大会)進出者

柏市記録会が6月30日に行われ、以下の選手が標準記録を突破し、県大会に出場する権利を得ました。

50M自由形
男子 加藤大貴、相澤孝彦、風澤優希、児島啓太、高石涼平、加藤佑典
女子 榎本有希、佐藤朝美、高橋侑里、小野千尋、羽片怜、中村友美、岩田莉奈
100M自由形
男子 相澤孝彦
100M 平泳ぎ
男子 佐藤佑、小宮一隼
女子 高橋侑里、羽片怜、小野千尋
100M背泳ぎ
男子 高石涼平
女子 榎本有希、佐藤朝美
100Mバタフライ
男子 加藤大貴
女子 佐々木仁絵
200M平泳ぎ
男子 佐藤佑

男子400Mリレー、メドレーリレー、女子400Mリレー、メドレーリレー

千葉県高校総体

高校水泳部は、第66回千葉県高等学校総合体育大会水球競技に出場しています。

シードされていた男子は、2回戦で東葛飾高校を破り、決勝リーグに進出し、幕張総合高校、安房高校に勝利し、関東高校への出場を決めました。決勝では、千葉敬愛高校に敗れ、準優勝となりました。このあとインターハイ出場をかけて、関東大会へ出場します。
前年度優勝した女子は、1回戦で合同チームを破り、八千代高校と決勝戦を戦いました。序盤からリードを奪われ、追いかける展開となりましたが、11対4で八千代高校をくだし、本年度も優勝いたしました。

高校男子、春季関東大会5位!

一回戦で城北高校を破り、ベスト4をかけて宇都宮東高校と戦いましたが、同点延長の末、Vゴールで敗れました。5位決定戦では、神奈川大学附属高校を破り、5位となりました。ご声援ありがとうございました。夏の関東大会にすすめるよう、県総体への応援よろしくお願いいたします!