グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 学校生活  > クラブ活動  > 科学部 国際大会出場

科学部 国際大会出場

2015年度の実績

科学部土田くん、国際大会出場で訪米

 高校3年生の土田誠君が5月10日~17日の間、米国ピッツバーグで開かれたISEF2015(国際学生科学技術フェア)に参加しました。この大会は75以上の国と地域から約1700人の高校生が集まり、自らの科学研究を発表し合うものです。
 土田君は「不燃性多原子分子の添加による水素の爆轟速度と爆轟範囲の縮小」という研究で日本代表になり、日本のほかの高校生18人とともに参加しました。研究発表や質疑応答はすべて英語で行われましたので、英語の重要性を肌身で感じた1週間でした。
 会場は常に熱気にあふれる雰囲気に包まれ、他国の高校生との交流も盛んに行われました。土田君を始めこの大会に参加した高校生は、一生忘れられない体験をしたことでしょう。