グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > お知らせ  > 本校教員が第49回東レ理科教育賞佳作を受賞しました

本校教員が第49回東レ理科教育賞佳作を受賞しました

第49回東レ理科教育賞佳作を受賞しました

本校教員の山本喜一先生が、第49回東レ理科教育賞佳作を受賞しました。


東レ理科教育賞とは、中学校や高等学校レベルでの、理科の教え方の工夫、実験の工夫を取り入れた教育現場でも活かせる実践例に贈られる賞です。

化学反応の速さをテーマに、生徒が実験を安全で楽しく、よくわかる授業を実践しました。

チョークをできるだけ早く塩酸に溶かす方法を生徒たちに自由に考えさせる実験や、蛍光スティックの発光強度を大きく、または小さくする実験など、身近なものを使った楽しい実験を行いました。
なお、本校では山本喜一先生の他に、三門正吾先生が静電気放射線をテーマに東レ理科教育賞を過去2回受賞しました。