高校



1組
2組
3組
4組
5組
6組
7組
8組

副担任

中村  圭
増本 正三
山埼 奈々
辻 奈美恵
福田  允
佐藤 修二
小林 菜々
江森  清

高杉 峯樹
手塚 耕二
松本 美幸
岩瀬 健人
鈴木 妙佳

 最高の高校生活を
高校生徒会長  秋山 亜美 
 新入生のみなさん、ご入学おめでとうございます。心からお祝い申し上げます。
 今日からみなさんの新しい生活が始まります。きっと期待や不安でいっぱいでしょう。1年前の私がそうでした。高校とはどんなところなのか、先生はどんな人なのか、クラスの人とは仲良くできるか、などいろいろなことを考えていました。しかし、いざ学校生活が始まると、そんなことも考えていられなくなるくらい忙しくなります。勉強に行事に部活と目まぐるしく毎日が過ぎていきます。それを充実したものにできるかは、自分次第です。
 人生に一度きりの大切な3年間、この芝柏で一緒に最高の高校生活をおくりましょう。
 キラキラ輝く皆さんに会えることを楽しみにしています。




 人はなぜ学ぶのか
副校長  久保田 剛司 
 新入生の皆さん、ご入学おめでとうございます。いよいよ高校生活がスタートしますが、ところで皆さん、将来の目標は決まっていますか。例えば「医師になって病で苦しんでいる人々を助けたい」という目標があると、自ずと高校での学びに意欲的に取り組めますね。しかしこういう人はそう多くはないことでしょう。では、将来目標が明確でない皆さんは「自分はなぜ学ぶのか」という問にどう答えますか。無論、この問には誰にでも当てはまる正解はありませんし、一人ひとり答は異なっていいのです。しかし高校での学習では、中学までのそれとは比較にならない量と質が求められますし、また学習結果に対する責任も伴います。すなわち、1科目でも単位を落とせば進級や卒業ができません。そうした高校での厳しい学習に臨む際に大切なのが、標記の問への答を自分なりに持つことなのです。ときどきで結構ですから、是非自問自答を繰り返してください。
 
 35期の294名の皆さんへ
学年主任・副担任  三輪 剛史 
 本日、294名の新入生を迎えることができ、とても嬉しく思っております。そしてまた、人生の中で大変重要な時期である高校生活の3年間を、皆さんと共に過ごすことに緊張と責任を感じています。これから、学校生活のいろいろな場面で『チーム35期』として、日々お互いを高めあい、それぞれの学校行事にひとつになって取り組むことで、大きな力を発揮していって欲しいと願っています。
 これから3年間を過ごすにあたって、吉田松陰の言葉を記します。
   夢なき者に理想なし
   理想なき者に計画なし
   計画なき者に実行なし  
   実行なき者に成功なし  
   故に 夢なき者に成功なし
 皆さんそれぞれの夢に向かって、今日が新たなスタートです。お互いが294通りの個性を認め合い、よい面を高めそれぞれが助けあって、チームとしての力を何倍にもしていき一日一日を大切に過ごしていきましょう。