中学



A組
B組
C組
D組
E組

副担任

高橋 哲也
東  弓恵
芝辻  正
太田 朋子
高林 宏之

松本 嘉幸
白坂  琢
栗原  萌
濱口 真那

 入学にあたって
中学生徒会長  岩埼 祐介 
 今年度、中学生徒会長をさせていただく岩祐介です。この学校へのご入学を心より歓迎します。
 皆さんは、いま入学にあたってどんなことを考えていますか。多くの皆さんは期待や不安を抱えているのではないでしょうか。「どのような期待を抱いていますか?」それは、「どのような学校生活を送りたいですか?」ということです。その期待感やイメージを大切にしてください。どのような学校生活を送りたいかを考え、少しでもそれを意識するとこれからの生活が実のあるものになります。
 また、不安もあると思います。小学校の頃とは違うことが多く、困ったことも出てくると思います。そういう時は生徒会役員を頼ってください。いつでも力になります。
 それでは皆さん、これからよろしくお願いします。




 発信できますか?
副校長  野村 春路 
 昨今学校教育の現場では、政府の指針に従い、グローバル人材の育成が取りざたされています。ここでいうグローバル化とは、自分とは異なる文化や歴史に立脚する人々と共存していくために、自らの国や地域の伝統や文化についての理解を深め、互いに尊重する態度を身に付けることを目標としています。そのために話す・書くを重視した英語学習の改革がこのテーマの前面に押出されていますが、仮に現在すべての日本人がネイティヴと変わらない英語力を持ったとしても、それで日本人の大部分がすぐにグローバル人材になれるとは思えません。結局、自分の考えや意見を明確に発信できなければ、諸外国の人々とコミュニケートすることは不可能です。周囲の空気を読む、あるいは読んでもらうことは悪いことではありませんが、グローバル人材育成に今必要なことは、相手に気づいてもらう、分かってもらうのを待つのではなく、自分の方から明確に意見・考えを発信していく姿勢だということです。
 
 理想の自分を作り上げよう
学年主任・副担任  安江 慶二 
 中学16期生の皆さん、ご入学おめでとうございます。皆さんときらきら輝く瞬間を共に過ごせるのは、大きな喜びであります。どのように輝かせるかは、皆さん一人ひとりの意識にかかっています。それは、今から「なろうと思えば、何にでもなることができる」という意識です。先ずは6年後の自分の姿を想像してください。もちろん最高の自分をイメージしてください。そこを目標として今年度の自分をイメージし、今の目標をたてましょう。また、成長するには、部活動などの勉強以外の人との関わりや、心と体のバランスも大切です。自分の意見を押し付けず、他人の気持ちがわかる優しさを持ったコミュニケーション能力も育ちます。その能力を持って、他と意見を異にすることを恐れず、粘り強く自分の目標を目指して、心と体のバランスをとりながら、毎日輝いていきましょう。