巣立ち
3年1組  服部  圭 
 芝柏に入って6年という年月が経ち、今日卒業式を迎えます。一生の中では、ほんの少しの期間かもしれませんが、中高という時期を芝柏で過ごせた私は幸せでした。芝柏は社会へ出ていく準備をしていくうえで必要な知識、経験、そして自分を高め築いていく様々な機会を与えて下さいました。学業面、生活面で様々な指導をして下さった先生方、この様な恵まれた環境に6年間通わせてくれ、いついかなる時も見守り、支えてくれた両親、有難うございました。そして6年間、あるいは3年間という時間を同じ場所で同じ経験をしてきた友人たちは、この先それぞれの道に進んでも、時には互いを励まし、時には協力しあうことのできる一生の友人であるでしょう。それぞれの分野で皆が活躍していると信じ、自分自身もそれに負けない努力をしていきたいと思います。ありがとうございました。

 芝柏での6年間
3年2組  渡邉 祐哉 
 僕が中学から高校まで過ごした6年間の芝柏での生活を思い返すと、自分にとって語り尽くせないほどの楽しい思い出に溢れ、素晴らしい出会いに恵まれていたものでした。この6年間で教わり、培った力を、これから進む新しいステージで思う存分に発揮し、今まで以上に活躍し、芝柏での生活のように素晴らしい時間を送りたいと思います。
 最後に、6年間共に過ごし、行事になればより良いものにしようと試行錯誤したクラスメイトや友達、そんな僕たちを熱心に指導して下さった先生方、そして何をするにも協力してくれた両親の支えには本当に感謝をしています。おかげでこの6年間は本当に素晴らしい時間になりました。
 6年間ありがとうござました。
 これからもよろしくお願いします。

 一生の宝物
3年3組  吉田 文哉 
 自分は、中学から芝柏に入学したので今年で芝柏6年目になります。あっという間の6年間でしたが、たくさんのことを学び自分を高められました。
 部活においては最高の仲間に巡り会えたと思います。苦しい時も楽しい時も一緒に乗り越えてきた仲間はこの上なく大切な存在であり、一生の宝物です。いつも親身になって支えてくれた先生方には、感謝しております。先生方のおかげで今日を迎えることができました。本当にありがとうございました。また何年後かに先生方にお会い出来る日を楽しみにしています。
 最後になりますが、これからの芝柏を担う後輩のみなさん一生に一度しかない高校生活を存分に楽しんで、芝柏をもっといい学校にしていって下さい。芝柏で6年間過ごせてよかったです。ありがとうございました。

 これがボクらの未来(ボヤージュ)
3年4組  前田 大紀 
 私は芝柏で3年間高校生活を送りました。ここで私は、たくさんの出会いがありました。いつも私達を助けて下さった先生方、事務員の方々には感謝の念がおさまりません。そして何より同じ喜びや悲しみを分かち合える友達と私はここ芝柏で出会うことができました。芝柏よ、たくさんの出会いをありがとう。たくさんの思い出をありがとう。その思い出を胸に今、私は新たな世界へと旅立ちます。芝柏との別れはとても悲しいです。でも私は知っています、別れの数だけ出会いがあると、涙の数だけ喜びがあると。それを教えてくれたのが芝柏です。今、私は芝柏を巣立ち新たな自分を見つけに行きます。さぁ夢を見よう、新たな物語の。さぁ夢をつなごう、芝柏のみんなの夢で。さぁ夢をつくろう、自分の輝かしい未来を。その未来こそが、ボクらのボヤージュとなるのです。

 かけがえのない宝物
3年5組  國分 彩圭 
 私は緑豊かなこの芝柏で充実した中学・高校の6年間を過ごしました。勉強や部活、なにげない学校生活において楽しいこと、嬉しいこと、つらいこと、悲しいことを経験し、たくさんの人たちと出会いました。ときには厳しく怒り、つらいときや苦しいときにアドバイスをして支えてくれた先生方。また、つらいことも嬉しいことも共有し互いに切磋琢磨して3年間頑張ってきた部活の仲間や、学校生活や行事を通して仲を深めあった学年の仲間たち。そんな仲間たちとばかみたいに笑いあう日々はあっという間でかけがえのないものでした。
 あっという間な6年間でしたが一生ものともいえるたくさんの人たちと出会い、いろいろなことを学びました。芝柏で学んだことを活かして次の道へと進んでいきたいと思います。本当にありがとうございました。

 これがボクらの未来(フューチャー)
3年6組  望月 裕馬 
 私は芝柏に6年間通い、とても充実した日々を過ごすことができました。この6年間は、毎日が楽しく、あっという間に過ぎて行きました。その中で私は、同じ目標を持ち、1つのことを皆で協力してやり遂げることの喜びと達成感を得ることができました。それは、私たちのこれからの人生の大きな糧となっていくと思います。
 今まで熱心に指導していただいた先生方。互いに認め合い、高め合ってきた仲間たち。そして、毎日家族のために働き、料理や洗濯などしてくれた両親。今まで自分に出会ったすべての人にこの場を借りて感謝の意を示したいと思います。ありがとうございました。
 私たちはこれから新しいステージに向かいます。芝柏で学んだことを糧に私たちの未来を創っていこうと思います。

 過ぎし時は永遠なり
3年7組  許   哲 
 思い返せば3年前、まだ中学を卒業して、憧れの高校生活が始まるのだと胸を躍らしていました。そして現在、何もかもが刺激的で充実していた高校生活が終わりを迎えてしまいました。この3年間は長いように見えてとても短かったように思えました。時が経つのは早いものですね。
 人は誰でも誰かに支えられて生きています。私も家族や友人、先生方等多くの人々に支えられて今の自分がいるのだと思っています。また、一度の出会いは一生の思い出というように、私たちがこうして出会ったという事実は思い出として一生心に残ります。そして、後には芝柏を母校、お世話になった先生方を恩師と呼ぶのでしょう。このように私たちが過ごしてきた時は永遠であり、忘れることはありません。
 最後に、私は芝柏で多くを知り、多くを体験できて本当によかったです。
 3年間有り難うございました。