「大人」への新たなスタート
3年1組  細田 琢朗
 芝柏には親身な先生や友達が多く、部活や勉強や行事にいい思い出ができて充実した学校生活を送れた人は多かったと思います。さて、これから各々が自分の道に進み、色々な事にチャレンジできる機会が増えると思います。しかし、それと同時に大きな責任を伴う「大人」にならなければなりません。恐らく僕を含めた多くの人は「大人」になる力はまだないでしょう。だから、僕達は「大人」になるためにも大学で勉強し続けることが大切だと思います。それは自分の専門もそうですが、社会で何が起こり、自分はどう問われるかを知りうることです。例えば、選挙権を手にしたら、マニフェストを読み、自分自身の考えで投票先を決めることで、これは「大人」としての義務であり、責任です。高校卒業は「大人」への新たなスタートです。1日でも早く社会に貢献できるようにこれからも芝柏で学んだ事を活かして行きたいです。

 3年2組の皆さんへ
3年2組  馬場 俊孝
 2組は元気なクラスだったと思います。全7クラスの中で休み時間最もうるさかったのは確実にうちのクラスでした。そのこともあって球技大会では総合優勝という結果を残すことができました。そして僕の中で1番印象に残っている出来事は芸術鑑賞会のことです。席決めのくじ引きでクラスのヒーローになりきれなかった僕を2組の皆さんは優しく受け入れてくれました。とてもあたたかいクラスだなあと感じました。あっという間だったけれどとても充実した1年になりました。このクラスが終わってしまうことは寂しいけれど、高校生活の締めにふさわしい1年間にすることができました。本当にありがとうございました。今までの自分に携わってくれたすべての方に感謝の気持ちを忘れずに、それぞれの道で頑張っていきましょう。またどこかで会えることを楽しみにしています。

 芝柏生活
3年3組  重田 桂子
 私の在籍する三年三組は、学年唯一の文理混合クラスです。
 文理混合というだけあって、高三で初めて同じクラスになる人が他のクラスに比べて多く、当初は文理が打ちとけられるか心配でしたが、いつも私たちの事を一番に考えて下さる担任の先生と、和気藹々とした雰囲気のおかげで、明るく元気なクラスだったと思います。
 中高合わせて六年間の芝柏生活を振り返ると、とてもたくさんのことを学んできたのだと、改めて実感します。
 一つのことに向かって努力すること、友達と協力して大きなことを成し遂げること、他人のことを考える大切さ、できない悔しさ、達成感……とても挙げきれません。
 芝柏の中高生活で経験したことを、これからの生活にしっかりと活かしていこうと思います。
 私たちをここまで見守ってくださった両親、先生をはじめ多くの皆さま、六年間大変お世話になりました。

 芝柏の6年間で得たもの
3年4組  石澤  熙
 私にとっての芝柏での6年間はとても充実していました。勉強、部活、学校行事などを通して様々なことを学び経験しました。芝柏での6年間は楽しいことだけでなく、大変なこともありました。しかし、これらを一つ一つこなしていき、達成感を味わうことができ、責任感を持つことができるようになりました。芝柏に入学する前と卒業する今を比べると、人間としてかなり成長したと思います。私自身は芝柏の6年間で得られたものは、人間としての成長だと思います。
 今日で芝柏での生活は終わりますが、まだまだ人生は長いです。芝柏で得た経験を活かし、4月から新たな気持ちでスタートしたいです。
 最後になりますが、芝柏で6年間過ごせてよかったです。先生方、両親、周りの友人のおかげで6年間充実していました。本当にありがとうございました。

 大切な仲間
3年5組  白瀬 俊太
 芝柏の中学、高校で過ごした6年間は長いようであっという間でしたが、この6年間で多くの友達ができました。3年5組では個性的な仲間が沢山いて、楽しい一年間を過ごすことができました。高校生活最後のイベントだった球技大会では、卓球と女子バスケが優勝、サッカーが3位、結果総合3位という素晴らしい結果を残すことができ、このことがきっかけでクラスはよりいっそう仲良くなれたと思います。僕は高校では弓道部に所属していましたが、僕達の代は人数がとても多く22人もの部員がいました。その分、メンバーに入るのが大変でしたが、競い合うことにより、良い成績を残すことができました。このような貴重な仲間や指導していただいた先生方に出会えたことを、忘れないでいきたいと思います。
 6年間ありがとうございました。

 3年間で得られたもの
3年6組  山崎 健尚
 入学当時、私は中学からの友達が1人もいませんでしたが、芝柏には友好的な人が非常に多くいたので孤独感にさいなまれることはありませんでした。私達が高校生でいた時間は年数にして三年間、時間にすると二万五千時間強です。過ぎ去ってみるとあっという間だったと私は感じています。しかし、その時間は決して無駄なものではなかったと思っています。皆さんはどうでしょうか?授業・部活・委員会・その他イベント、さまざまなものがありました。それらに積極的に、消極的に、皆を引っ張りつつ、文句を言いつつ、参加、不参加に関わらず全てが思い出で、それらは何かの役に立つことだと思います。私は高校時代というさまざまなことを学ぶための貴重な時間を非常に有効に使えたと感じています。それは、先生方や友達、皆様方のおかげだと思います。本当にありがとうございました。

 出会いに感謝して
3年7組  大重 春菜
 私は中学・高校と、幸せで充実した学生生活をここ芝柏で過ごすことができました。一生の中でたったの6年間でしたけれどもいろいろなことを学び教えられ、たくさんの人々と出会えた芝柏は、とても大切な場所となりました。
 いつでも温かく見守り、親身になって支えてくださった先生方。行事では同じ目標に向かって頑張り、教室では同じ空間で笑顔を共有したクラスメイト。そして一緒に泣いて笑って頑張ってきた、いつもそばにいてくれる大好きな部活の仲間たち。たくさんのかけがえのない人達、一生付き合っていきたいと思える友達に出会いました。楽しい日々を共に築きあげてこられたことに感謝します。
 これから私たちは新たなステージへと向かいます。ここ芝柏での思い出があるから、ここで出会えた大切な人々がいるから頑張れる。そう胸を張って言えることを幸せに思います。