朝食を食べる習慣

堀内 麻理絵 
 夏休みになると、ついつい、夜更かしをしてしまい朝が起きられず、朝食と昼食がいっしょになってしまって…、という人はいませんか?
 最近、様々な調査により、朝食を食べない人たちは食べる人たちに比べ、学力が2〜3割低く、脳出血のリスクが4割高く、冷え症に2倍なりやすいということが、分かってきています。
 朝食のポイントとしては、脳や身体の活動エネルギーとなる炭水化物(ごはんやパン等)をしっかり摂ることです。また、身体を作る卵や大豆などのたんぱく質、身体の調子を整えてくれるビタミンやミネラルが豊富な野菜や果物も一緒に摂るとさらに効果的です。
 朝食を摂る習慣がない人は、まずは食べることから、朝食のバランスが偏っている人は、何か1品追加することから始めてみましょう。
 今年の夏休みは「朝食を食べる習慣」、つけてみませんか?
 アンガーマネジメント

山普@さなえ 
 最近、人の感情をテーマとした書籍を多く見かけます。今回は、その中の「アンガーマネジメント」について触れたいと思います。
 アンガーマネジメントとは、anger(怒り)をmanagement(管理)するための方法論です。「怒り」は、人が持つ必要な、自然な感情であり、時にはエネルギーともなります。しかし、「怒り」を持ち続けることは、心身のバランスを崩すことにもつながります。
 アンガーマネジメントには、様々な手法があるのですが、その一つに「6秒ルール」と呼ばれるものがあります。
 怒りのピークは6秒と言われており、この6秒をやり過ごすことができれば、冷静に落ち着いた対応ができる、という考え方です。6秒の過ごし方には、深呼吸をする、その場を離れるなど、様々なものがあります。6秒の過ごし方を工夫し、自分の怒りのマネジメントに役立てて欲しいと思います。
 夏の特別展示、始まる!

大久保 佳代子 

◆夏季休暇中の図書室
 月〜土 10:00〜16:00
◆閉室日:8/5(土)〜8/16(水)
◆夏休み特別貸出し
 7/8(土)より特別貸出しとして
 一人10冊まで貸出します。
 借りた本は期限内に返却をお願いいたします。

 現在図書室では、特別展示「江戸の数学・和算の世界」を開催中です。
 江戸時代の本や魅力的な現代の数学の本も多数展示しています。
 ぜひ本物に手を触れて、そしてワクワクの気持ちで和算を解いてみて下さい。

   
 新しい司書の紹介
 初めまして。図書室で待っています!

仁村 紀恵 
 5月から勤務を開始いたしました。芝柏図書室は勉学の本はもちろんのこと、今話題の本が沢山あり、生徒さんとの距離が近く、アットホームな雰囲気です。まだまだ分からないことだらけですが本を通じてみなさんと一緒に成長していけたらと思っております。
 図書室へ気軽に来てくださいね!
 人と本をつなぐ架け橋になりたいです。

平川 香織 
 6月より勤務を開始しました。主に(月)(木)(土)に図書室にいます。芝柏は図書室を利用する先生、生徒が多く難解な本でもさらっと読んでしまう人がいて勉強になります。
 一人一人に大切な本との出会いを提供できるように私自身も学びながら頑張りますのでよろしくお願いします。