高校1年を終えて
平林 浩史 
 高校生活1年目が終りました。入学時に思い描いた高校生活と、実際に過ごした高校生活との間には、いい意味でも悪い意味でもギャップのあった人が少なからずいたのではないでしょうか。この1年間を振り返ってみて自分の目標がどの程度達成できたか、自分の中で何かが変わったと感じることが出来たのかを考えてみてください。例えば文理選択で、将来と向き合い、真剣に思い悩んだ末に結論を出した人などは自分の中で何かが少し変わったのではないでしょうか。漫然と毎日を過ごすのではなく、考えることによって何かが少し変わっていくということはとても大切なことだと思います。その積み重ねが皆さんの成長となるのではないでしょうか。
 さて、皆さんも4月からはいよいよ高校2年生です。1年次の文理選択ももちろんそうであったのですが、我々大人たちが、自分の人生を振り返った時に、人生の岐路だったと思える1年間をあげるとしたらこの高校2年生の時と答える人が多いと思います。進路選択や学習面はもちろんですが、人間としての厚み、今後の人生のコアになる部分が形成される高校生活において、行事や部活などで学校の中心となって活動するこの1年間の密度はとても濃いものになります。だからこそ毎日を大切に過ごすことが必要となるのです。「未来を思い、今を見つめる」。37期生の学年目標です。進路実現のため、具体的な目標をもち、その目標を達成するために何が必要かを考え、計画を立てる。自分のことだけではなく、周囲にも目を向け、気づきのある行動をとる。規律ある集団として、互いに高めあうチームの一員であることを自覚する。これらが達成できるよう頑張っていきましょう。

 高2学年報告
宝田 敏博 
 36期高校2年生では、冬休みが明けて直ぐに「高校3年生0学期集会」を行いました。受験まで残すところ一年となるこの時期、3ヶ月早く受験学年としての意識でスタートを切る目的からです。実際に4月に高3授業が始まる前に、受験生として苦手分野・科目の克服、受験勉強の土台となる基礎力の定着、学習スタイルの確立をしておくことは大きな差になります。1、2月には模擬試験も数回受験しました。各自の実力の確認と、目標大学に向けて学習すべき分野が認識できたことと思います。限られた時間のなかで効率よく実力をアップさせる為には、学習時間の確保は勿論のこと、各教科別の自分に合った最適の学習方法を身につけること、計画したスケジュールに従って進めることが重要です。
 学校生活に目を向けますと、今年は中心学年として、文化祭や海外研修などを体験し、行事を通して学校全体を大いに盛り上げ、また、部活動にも中心選手として熱心に取り組めた一年であったと思います。先月には、Webコンテスト最優秀チームが千葉県議会表彰も受賞しました。先日の学年集会では、百人一首大会やマラソン、通年の小テストの全回合格者などの表彰を行いました。残す一年間は受験生ですが、クラスメイトと日々共に過ごす高校生活最後の一年でもあります。この中で培われる人間力、コミュニケーション力や逞しさこそが、社会のなかで自分を活かしてくれるものになります。高校生としての最後の一年、悔いのないように全力で走り抜けてください。いよいよここからはチーム36期の力の見せどころ、進路目標の実現のために、一致団結して、日々、できる限りの努力をただただ積み重ねましょう。互いを励まし、刺激を与えあい、教室空間をやる気に溢れる場として創り出してください。保護者の皆様方には今年も一年間、ご支援、ご協力を有難うございました。残り一年間になりますが、宜しくお願い申し上げます。

 旅立ち、新たな出会いへ
三輪 剛史 
 3月2日、第35回卒業式が挙行されました。高校35期生287名は、保護者と在校生代表の2年生が迎える中、伝統ある学園歌の演奏で粛々と入場しました。「目標への挑戦」がまだ続いている者は、心配や不安もあった中で迎えた式典だったと察します。しかし、堂々とした面持ちで参加している様子に、3年間の心の成長を感じました。列席者からの温かい拍手を受け退場していく姿に、保護者の方々も感慨深い想いをされたのではないでしょうか。
 この日にあわせてお披露目となりました「ステージ演台一式」は、卒業記念品として寄贈していただきました。中央の演台はこれまでの物より一回り大きく、正面には校章があしらわれ、木目がきれいな演台です。その両脇の花台と式典の司会者台、キャスター付きで移動簡単なステージへの階段も併せて、末永く大切に使わせていただきたいと思います。誠にありがとうございました。
 3年間一緒の学び舎で過ごした皆さんですが、4月から【287通り】の道を歩んで行きます。どの道でもたくさんの人と出会いがあるでしょう。今まで出会った友人との関係を深めていきつつ、新しい出会いも大切にしてほしいものです。人との出会いは、未知の世界を広げてくれるきっかけとなり、人生を豊かにしてくれるはずです。皆さんのこれからの健闘と活躍を期待しています。
 最後になりましたが、保護者の方々には、この3年間、学校の教育方針や各行事にご理解ご協力ご支援を頂きましてありがとうございました。