1年を終えて
井上 教子 
 入学して1年が過ぎようとしています。保護者の皆様には、これまで本校の教育活動にご理解ご協力いただきありがとうございます。おかげさまで無事、1年を締めくくることが出来そうです。生徒たちを見ていると、心も体も少しずつ大人になっていくのがわかり、頼もしく思います。部活で活躍し表彰される人、生徒会に立候補し来年度に向けての意欲を全体に向けて話してくれる人など本当にうれしいかぎりです。ここで思い出してほしいのが学年目標の「考動」です。たくさん色々なことを考えてほしいという願いを込めました。今一度思い出してください。普段の行動もそうですし、勉強も、ただの暗記ではなく「何故そうなるのか」を考えてください。物事には理由(わけ)があります。理由を知ることはとても大切なことです。勉強をするのは点数を取るためだけではなく、自分の中にいろいろなものを蓄積することによって、成長するためです。「鳥は自分の飛べると思う高さまでしか飛べない」「人は自分の想像できる範囲でしか行動できない。」だとしたら、自分の想像力を広げてみましょう。出来ない、もしくはやらないと思ったらそこまでです。自分一人ではできなかったことが、仲間の力を借りたら出来るかもしれない、そんな素晴らしい仲間を見つけ、来年度も一緒に成長していきましょう。ただ、一番大切なのは心と体の健康です。
 保護者の皆様には一緒に見守っていただきたく、今後ともよろしくお願いいたします。



 多面的な成長に向けて
白坂  琢 
 芝柏での生活も3分の1を終えました。いつも本校の教育活動にご理解ご協力いただき、ありがとうございます。
 思春期真っ盛りの生徒たち。この一年間で身長がぐっと伸び、ズボン丈が足りなくなっている様子をよく見かけるようになりました。この時期は、自分でもコントロールし難い不安や怒りに振り回されることがありますが、生徒たちは現実と向き合い、自分と異なる他者を認めることで、より客観的に自分自身と向き合うことができました。また、自分自身のことと同じように、隣にいる仲間のことを大切にしてくれることを嬉しく思います。自立に向かい歩む生徒たちの成長を、いつも間近で感じられる私たちは幸せです。
 日々の授業、朝自習、家庭学習の充実とともに、全面的な成長を促すため、中学2年生では様々な取り組みを行っています。2月には、将来の自分自身について考える第一歩として、職場体験を行いました。Webコンテストでは、豊田くん、牧野くん、金子くんが全国7位タイと頑張りました。自分の興味関心を掘り下げて研究することは、自分自身を探求することにほかなりません。グアム研修に向けた事前学習もスタートしました。政府観光局竹内さんの講演を皮切りに、社会科の授業での学習は、グアムクエストで確認されました。
 いよいよ中学最高学年を迎えます。今後も様々な角度から刺激し、より多面的な成長を期待したいと思います。



 中学3年生3月
安江 慶二 
 月日が経つのは早いもので、16期生ももう卒業を迎えます。皆さんの芝柏で過ごした3年間はいかがでしたか。私たちの学年目標である「規則正しい生活習慣を身につけ、様々な視点から物事を考えることができる」ようになりましたか。これまで皆さんは数多くの人に出会い、多くの人に支えられてきました、特に身近な人には感謝の気持ちを表しましょう。高校生への覚悟はできているでしょうか。これからは今までとは違い、もっと自分の意志でいろいろなことを決めていかなければなりません。無理やりやらされているとか仕方がないからやる、といった考えは、もし中学で持っていたならば、これからはもう無いと思った方がいいでしょう。やるならば、自分の意志でやるのだ、という気持ちが大切です。3年後には大学受験が終了します。これは人生の最終ゴールではありませんが、大きな節目です。人生の通過点であるそれまでの節目を真剣にとらえ、その時の集中力と粘り強さが、皆さんをより成長させてくれます。もちろん、今もその節目の1つです。これからの時間は今まで以上に早く過ぎていくように感じると思います。高い目標を掲げ、今まで口に出して言えなかった人も、その目標を高らかに宣言して周りの人に伝えましょう。私たちは、これからも皆さんの個を大切にしながら、粘り強く、集中力の切り替えが上手な集団作りを目指していきます。もちろん私たちも皆さんと同様に、高い目標に対して貪欲に向かっていくつもりです。