あなたの呼吸は口呼吸?鼻呼吸?

堀内 麻理絵 
 鼻は、空気中のゴミやウイルスなどを取り除くフィルターとしての役割や、空気を温めたり湿らせたりして喉や肺への刺激を少なくする働きがあります。しかし、口呼吸をしていると、ウイルスが体内に直接入り込んだり、喉が乾燥したりして病気になりやすくなります。他にも口呼吸には、むし歯や口臭の原因になる、歯並びに影響する、集中力がなくなるなどデメリットがあります。
 口呼吸になってしまう原因として、口周りの筋力不足、慢性的な鼻づまり、歯並び、口呼吸が癖になっていることが挙げられます。まずは、自分の呼吸を意識して確認してみることが大切です。筋力不足が原因の場合、口周りの筋肉を鍛える体操がおすすめです。大きく口を開けて、ゆっくりと「あいうえお」と発音します。鼻づまりや歯並びが口呼吸の原因になっている場合は病院で診てもらう事も大切です。
 GS特設・SS授業情報

宝田 敏博 
 後期に入り、GS特設授業、及び芝浦サイエンスの授業では、通年でテーマ研究に取り組んでいる高校2年生に加えて、1年生もミニ研究に取り組み始めています。テーマを設定するにあたり、大学生の研究室見学のように、2年生が1年生に向けて現在行っている研究を説明、紹介するところから始めました。研究にあたっては「課題研究ガイドブック」著者の小泉治彦先生に来ていただき、心構えや取り組み方についてご講演いただきました。また、前期に引き続いて千葉大学留学生が本校に来校してポスターセッション、交流会なども行いました。今後は外部講師による英語での理科実験授業があります。
 年が明けるといよいよ3月の高校生による千葉大学国際研究発表会、関東近県SSH合同発表会にむけて研究の仕上げに入ります。この一年間のグループテーマ研究活動で成長した皆さんの姿が楽しみです。
 
 お金の使い方

山普@さなえ 
 最近、気になっている相談から。(これはクオレでうかがっているものではありません。他の機関での相談です。)
 相談者は20代・会社員。内容は「お金がない」。もう少し詳しく聞いていくと、欲しいものがあると、ネットで次々と買い物をしてしまう。特に、「限定」「先着〇〇個」という言葉を見ると、ついつい購入してしまう。その結果、自分の一ヶ月の給与を超える額の請求が届く。やめようとは思っているのだが、やめられない。どうしたらいいか分からない…。
 買い物をする時と、お金を支払う時期がずれていると、いくら使ったのか把握ができず、このような事態に陥りやすい、と言われています。
 年末年始は、子供たちが多くのお金を手にすることができる時期です。是非、お金の使い方について話し合う時間を持って欲しいと思っています。
 事務室より「冬」の連絡

友野 範久  
【年末年始の事務室窓口対応】
 年末は12月24日(土)14:30で終了し、年始は1月7日(土)8:30から再開します。JR学割証が必要な人は早めに申し込みましょう。
【スクールバスの運行】
 年末は12月27日(火)で終了し、年始は1月4日(水)から再開します。時刻表についてはウェブサイト等に掲出しますので、利用予定者は確認してください。
【落とし物・忘れ物】
 落としたことをそもそも忘れている人が数多くいるようです。‘落とし’や‘忘れ’に心あたりのある人は、冬休み前に一度ぜひ見に来てください。
【証明書類を申請する場合の約束事】
1. 申請書には消えないインクが出るペンを使って記入すること。
2. 生徒証を持参のうえ、求めに応じて提示すること。
【New faceご紹介】
 8月末より来栖みゆきさんが着任されています。改めてよろしくお願いいたします。