中学女子ソフトテニス部 県大会へ

久松  卓・門田 優香 
 9月24日に柏市個人戦、10月2日に柏市団体戦が行われた。個人戦では寺田花帆・寺田紗羽ペアが132ペア中3位になり、県大会出場を決めた。
 また、団体戦では第2シードをもらいながらも、準決勝・3位決定戦を惜敗し、ベスト4という結果になった。結果以上に試合に取り組む姿(審判・応援を含む)がよかったことが顧問としては一番うれしく思っている。
 個人戦も団体戦も部員・OG・保護者・テニス部関係者全員の成果であった。奢ることなく、日々の練習を大切に行い、工夫・改善し、常にベストを尽くしていきたい。

 活動の報告

 坂倉 弘子・太田 朋子・山越 美枝・石川 幸佑 
  7月に開催されました千葉県吹奏楽コンクールで中学生、高校生ともに銀賞を受賞しました。
 10月の増穂祭では、中学高校合同で演奏を披露し、多くの方に練習の成果を聴いて頂くことができました。
 また、中学生が柏市内音楽発表会に出演しました。
 11月4日には、芝浦工業大学の創立記念式典に出席し、学園歌などを演奏しました。
 11月12日に出場したアンサンブルコンテストでは、中学生は木管七重奏で銀賞、高校生はクラリネット四重奏とサックス四重奏で銀賞、金管五重奏で銅賞を受賞しました。
 今後も私学大会や定期演奏会に向けて顧問、部員一丸となって活動して参ります。これからも応援よろしくお願い致します。

 大会報告

早川 千春・鈴木 沙代子 
 【全国・関東中学校水泳競技大会】
 競泳競技では、200m個人メドレーで2分22秒95という自己ベストを大幅に超える好記録で3年山本梨奈が全国標準記録を突破し全国大会に出場。また、200m・400m自由形で3年岡部諒太が2種目で関東大会出場を決めた。
【全国ジュニアオリンピックカップ連続出場】
 水球では中学女子チームが、関東予選を2位で通過し、今年も全国大会へと駒をすすめた。3位に入った川口水球、例年ベスト4に進む秋田水球という厳しいブロックの中、競り合いながらも1勝2敗となり、予選敗退となった。その後のU15全日本ユースには、男子には3年GK吉村、女子は3名に加え高校生5名が県選抜に選ばれ、吉村の活躍で善戦も男子は敗退、女子は全国に駒を進めている。なお男子は静岡選手権で2位となっている。

 研究成果が全国ベスト16に

 山本 喜一 
  高校科学部2年生の松野泰士君、小幡優人君、松野寛和君の共同研究が、千葉県高等学校理科部会長賞、および日本学生科学賞1等(全国ベスト16)に入賞しました。3人はさまざまな水溶液に1万気圧の圧力をかけた時に生じる氷Yと呼ばれる結晶の形と、超高圧において食塩などの無機化合物が水に溶ける割合について調べました。この研究はかなり地味な内容で、統計学や大学で学ぶ物理化学の知識を必要としましたが、3人の努力が実って結果を出すことができました。