冬休みを迎えるにあたって

宮嶋 祐一 
 今年も冬休みを迎える時期となりました。冬休み中の過ごし方について、生徒の皆さんはもちろんのこと、保護者の皆様にも以下の点について、ご注意いただければと思います。
 長期の休みになると、SNSなどで知り合った見ず知らずの人と会おうということになって、中高生が犯罪に巻き込まれたというニュースを、必ずと言ってもよいほど耳にします。そのようなことがないよう十分注意していただきたいと思います。
 また、携帯・スマートフォンを際限なく使用するようなことのないようご注意ください。長期休暇のため時間を自由に使えるようになって、だらだらと使い続けていると、依存体質になってしまいます。
 規則正しい生活を送って、有意義な休みとしてください。
 インフルエンザにご注意を!

中村  圭 
 今年は関東地方で11月に積雪を観測するなど例年になく寒い日が続いていますが、冬はこれからが本番です。
 インフルエンザも今年は例年より早く流行が報告されました。インフルエンザは風邪とは異なり、38度以上の高熱が続き、咳や鼻水また全身の倦怠感や頭痛・筋肉痛・関節痛の症状が出ます。抗インフルエンザ薬の服用により症状の悪化を防ぐことはできますが、感染性が非常に強く1人が感染すると周りの3人に感染させてしまうといわれるほどです。
 インフルエンザの予防には日頃から、手洗いやうがいをこまめに行うことが大切です。そして、流行の兆しがある場合はマスクを着用して、こまめに部屋の換気も行いましょう。そして、何よりも規則正しい生活とバランスのとれた食事、また十分な睡眠時間をとることが大切です。
 今年の冬も健康に過ごしましょう。
 新年を迎えるにあたり

早川 千春 
 新しい年を迎えるにあたり、自分の目標や行動をもう一度見直してみましょう。中学校や高校で与えられるものは、将来必ず必要とされる「常識」に近い知識や技術です。いつか必ず身につけるしかありません。そのためには、「やらなければいけない」ではなく、「自分にとって必要だ」と自らが思う必要があります。これが「目標」ですね。こうした目標を持つこと、見つけることがまず大切です。
 目標達成シートをきちんと書いていますか。手帳を使っていますか。手帳コンテストに応募された作品を見ると、多くがスケジュール管理(いつ何時間勉強するか)ばかりをしていて、タスク管理になっていませんでした。時間よりも何をやったかが重要です。
 いろいろなものが新しくなる時ですから目標を言葉にして、進路の手引きの目標達成シートや手帳の使い方のページを読み直してみませんか。
 
 情報教室のPCを刷新しました

増本 正三 
8月に情報教室のPCを刷新しました。PC本体と液晶ディスプレイが一体となっているものを採用しました。このことによって、机の上がすっきりして実習のときの作業スペースが広がりましたし、トラブルの多くを占めていたパソコン本体とディスプレイとの接続に関連する問題がなくなる見込みです。
 PC本体の刷新に伴って、ホームページビルダーの刷新も行いました。Webコンテストの作品制作においては、新しくなったホームページビルダーやテンプレートを活用してほしいと考えています。HTMLやCSSの知識を活用してオリジナルなホームページを作ることも良いことです。しかし、オリジナルにこだわらず、これらを利用して、テーマについて深く調べることや自分たちの体験や意見を盛り込んだ一次情報を発信していくことに軸足を移してほしいと考えています。
 入試広報より

辻 奈美恵 
 12月18日の説明会を持ちまして、今年度の説明会は全て終了し、入試を迎えるのみとなりました。昨年度の中学入試に続き、今年度は高校後期入試廃止や、GS5教科入試の導入など大きな変更がありましたが、先生方のご協力をいただき、なんとか周知できたように思います。また、恒例となりましたPTAの方々による文化祭での相談会では、受験生向けに記念品や行事紹介のポスターを作成し、本校のPRをしていただきましたこと、大変感謝申し上げます。
 1月よりいよいよ入試が始まります。入試準備には生徒皆さんの力も必要となります。広報部としてもできるだけご迷惑のかからない形を模索してまいりますので、入試に向けてのご理解ご協力をよろしくお願いいたします。そして、後輩、仲間となる新入生を、入試から気持ちよく迎えていきたいと思います。よろしくお願いいたします。
 前期を終えて

松本 照子 
 PTA活動は、ここ数年、ノウハウの蓄積された資料が充実しているため、安定した活動となってきたようです。また、ボランティアとして支えてくださる方も年々増加し、積極的に学校に関わってくださる方が増えてくるのはとてもうれしいことです。今年度も盛況な文化祭となり、PTA参加団体の収益は34万円となりました。また、11月5日には、海堂尊氏の講演会が開かれましたが、例年になくお父様の参加が目立ちました。
 来年2月には、2回目の仕事塾が予定されていますが、アドバイザーとして多くの保護者が協力してくださり、大変うれしく思います。
 ところで、相変わらず各地で地震が頻発しています。校内では生徒の安全を第一に訓練を行っておりますが、ご家庭でも、通学時に被災した場合など、いざという時の連絡方法などを話し合っておいてください。