アメリカ合衆国公立高校生来校

五十嵐 謙一  

 アメリカの高校生が6月27日(月)28日(火)に 来校し、校内見学・授業の飛び入り参加をしました。前日まで彼らは箱根や京都等の日本を代表する地域を訪れた後での本校訪問。芝浦柏が日本の学校の「代表」としてアメリカの高校生には映ったのではと思います。
 教室等を見学しているときは常に「Amazing !」「Wonderful !」を連呼し(お世辞でないといいのですが)中3の英語の授業に飛び入り参加もしてお互いの自己紹介や、折り紙の折り方を日本の生徒が一生懸命英語で説明し作品を作る等のActivity を通じ交流を深めました。

 

 

 

 
 芝浦サイエンス講演会が行われました

宝田 敏博 
 先日、横浜国立大学の小林憲正教授を本校にお招きして、講演会を実施しました。テーマは「生命の起源を宇宙に探る」です。中学3年生から高校2年生まで約100名が参加し、惑星探査や宇宙実験により生命の起源に迫る最先端の試みの紹介に、興味深く、熱心に聞き入っていました。今後もこのような講演会や実験講座を随時実施していきます。積極的に参加し、視野を広げ、将来の進路を考えるきっかけにしてください。高校1年生GS特設TとSSTの授業では、今月は千葉大学の留学生を招いて研究発表を聞き、交流懇親会を実施しました。高校2年生のGS特設U、SSU授業では、研究テーマもほぼ決まり、調査や実験などの探求活動の真っ最中です。予め決まった答えのない研究活動は苦労も伴いますが、得難い経験として、将来に活かされるものと期待しています。
 


 教育実習で経験したこと

教育実習生 依田 想太 
 この度、教育実習生として3週間お世話になりました。おかげさまで有意義で充実した時間を過ごすことができました。
 私自身、芝浦工業大学柏高等学校を卒業して、4年という月日が経ちました。そんな中、実習生という立場ですが、母校の教壇に立って改めて生徒達の何かに傾けるエネルギーはすごいものがあると感じました。そんな生徒達と過ごした3週間は一生の宝物です。
 短い間でしたが、ここで経験した貴重な時間と、たくさんの先生方からいただいたご指導、生徒達がくれたたくさんの言葉を糧にして教師という夢に向かって頑張ります。