活動の報告

坂倉 弘子・太田 朋子・古荘 達郎・石川 幸佑 
 4月の定期演奏会を無事に終え、新体制となってから2か月が経過しました。新入部員を迎え、中高男女合わせて58人となりました。
 7月22日には中学生が、7月28日には高校生がコンクールに出場します。また、7月13日から始まった全国高等学校野球選手権記念千葉大会での応援演奏も行いました。
 顧問、部員一丸となって活動して参りますので、これからも応援よろしくお願いいたします。
 

 
 中学高校陸上競技部 ―祝・全国出場!―

山田 将史・竹尾 美保 
 7月2・3日に開催された県通信陸上競技大会において、3年B組安下帆風さんが中学女子200mに出場しました。25秒85を記録し、8月21日から松本市で開催される全日本中学陸上競技大会へ出場することが見事決定しました。
 また4月29・30日に開催された高校総体支部予選で県大会出場を果たし、今後の更なる活躍が期待される2年生の2人に話を聞きました。まず、競歩で県新人大会に続き県総体も優勝した福井隆真君は順位にこだわるのではなく、「常に自己新記録を出す」ことを目標としているようです。次に、800mで我々に感動を与えた田中佑君は「試合毎の反省点を次に活かす」ことを心がけているとのことでした。これから厳しい暑さとの闘いとなりますが、毎日の練習の中で小さい目標を掲げ秋の県新人大会では出場選手が更に増えることを期待します。
 県高校選手権・県高校総体水球2冠達成

三輪 剛史 
 6月11日に行われた選手権大会では決勝で千葉敬愛高校に勝利(初優勝)。そして2週間後の総体でも、最終戦で千葉敬愛高校との決勝リーグ2勝同士での優勝決定戦となった。3点リードされた最終第4ピリオドにエース加藤君の得点などで追いつき、ペナルティーシュート戦に突入。加藤君で先制、小林君が決め、5人目の相澤君が優勝を決めるシュートを決め、8年ぶり2回目の優勝となった。
 競泳では2年蔵本君が県総体で400m・1500m自由形で3位入賞、関東大会出場権を獲得した。


 
  

 


 芝浦工業大学学科説明会

山普@奈々・福田  允 
 先日、芝浦工業大学の学科説明会が行われました。各学年、文理選択・学部学科選択・進路実現など目的をもち、真剣に先生方の話を聞いていました。  

 
 理系女子講演会

坂倉 弘子 
 7月2日(土)に理系女子講演会が開催されました。4名の大学生が研究内容や大学生活について講演した後、自由な雰囲気の茶話会と続きました。  

 
 11回目の模擬選挙(参院選模擬投票)

杉浦 正和 
 実際の投票日の前、中学が5日、高校が6日に模擬選挙を行った。これで学校模擬選挙は2003年以来11回目となる。7月考査直前だったことと海外旅行の直後だったので、どのくらいの関心があるのか不安だった。しかし、投票率は中学が64.9%、高校61.0%以上とまあまあだった。中学は3年生が77%と非常に高く、高校は3年生が受験期の中で50%近くだった。特に高校では部活がなくて、放課後に投票のため非常に長い列ができた。感想からは、18歳選挙権となって投票をより身近に感じたり、社会科通信を読んで自分の考えに近い政党を真剣に選んだりした様子がわかった。  

 
 人を繋ぐ大地の恵み(生徒の作品)

美術部写真班 (一歩踏み出した写真班) 
 昨年、美術部の中に写真班が誕生しました。彼らの夢は写真甲子園に出場する事です。今回2回目のチャレンジで初戦は地域ブロックで選抜され、審査会に進みました。今年は一歩踏み出すことが出来ました。南関東ブロック52校中10校に選出されました。残念ながらブロック代表に選出されませんでしたが、審査会でのプレゼンと質疑応答の対応は立派な出来でした。とても良い経験になりました。  

 

 今号を受け取り、今年も夏休みが始まる。君達はどのような夏を過ごすのだろうか。夏の終わりにそれぞれの顔が夏を物語っていることだろう。今この一瞬を大切に過ごしてもらいたいものである。