本年度の芝浦サイエンスについて

宝田 敏博 
 高校1、2年生では、グローバルサイエンス特設授業(GSI、GSII)の一部を、芝浦サイエンス(SSI、SSII)としてジェネラルラーニングクラスの希望者を対象に開講しています。今年度は毎週木曜日7時間目に実施します。教科書を用いた通常の授業で大学入試にも対応する基礎学力を身につけるのに加えて、SSの講座では調査、研究、発表の体験によって大学での研究や社会で必要とされるアウトプット型学力の育成を図りたいと考えます。今年度からは高1前期に講義型授業を通して研究、発表の手法や型を学び、後期にミニテーマ研究を行います。2年生では一年間を通して個人またはグループで理数分野の課題研究に取り組みます。また、大学の先生による特別授業や外部講座・見学会などを通じて興味関心、意欲が高まることを期待しています。参加生徒には千葉大学での高校生理科研究発表会や国際研究発表会、関東近県SSH合同発表会などで発表する機会があります。
 中高福祉委員会情報

堀端 慎一 
 昨年度も例年同様、中学・高校福祉委員がクラスで声をかけ「赤い羽根共同募金」を行いました。そして中学校では夏休みに福祉施設への訪問を行い、福祉活動のレポート掲示を増穂祭で行いました。また、高校ではボランティア団体の柏530(ゴミゼロ)の会の方々と共に新柏駅〜本校周辺の増尾までの清掃活動、増穂祭での水害支援義援金募金、3月には地域清掃を行いました。
 今年度も、福祉施設への訪問や募金などの福祉活動やボランティア活動を行っていきます。
 ボランティア活動とは「自らの意志で他の人や地域社会または国際社会に役に立とうと活動をすること」です。福祉委員でなくても構いません。やる気があれば参加できます。多くの方がボランティア活動に参加してくれることを願っています。

 

 
1.
4月1日付で、芝浦工業大学大宮学事部学生課長の田丸敦之さんを柏中学高等学校事務室課長として迎えました。平均年齢が下がるのみならず、新しい感覚と発想ももたらされることとなり、事務室内には新鮮にして爽涼な空気が流れ始めています。
2.
前期期間(4〜9月)中、月〜金曜日の事務受付時間を18:00まで延長します。なお、平日18時以降の証明書発行受付は原則的にできかねます。申請・届等は余裕をもって早めにしてください。ちなみに、土曜日の窓口対応時間は原則14時までとなります。
3.
普段鉛筆かシャーペンが当たり前の皆さんにとっては馴染みが薄いルールかもしれませんが、証明書類発行を申請するときは、必ず「こすっても熱しても消えない筆記用具」を使用してください。
 図書室の新しい風

中村 ユミ 
 14年間、図書室司書を務められた阿部司書に代わり、この春休みから大久保佳代子司書が務めています。
 大久保司書は、福岡県出身で、福岡にいる頃から学校図書館勤務の経験があり、パソコンが得意で、好きな本のジャンルはSFということですから、芝柏図書室にとって強力な助っ人になること間違いなしです!
 それに加え、今年度から、図書選定委員会の先生方と図書委員会の先生方が図書室の運営に加わり、より多くの視点とアイデアで、風通しのいい図書室を目指します。生徒だけでなく、保護者の皆様、教職員の皆様、大いに図書室をご利用ください。
 まだまだ続いています!健康診断

堀内麻理絵・佐藤 尚香 
 健康診断は、生徒の皆さんが健康を保持増進し、元気に充実した学校生活を送るために行われます。また、個人の発育や健康状態はもちろん、中学・高校全体の実態を知ることができ、皆さんが健康で安全な学校生活を送るための参考資料としても役立ちます。
 学校で行う健康診断は確定診断を行うものではなく、心配や疑いのある疾患を選び出す「スクリーニング(選別)」です。健康診断の結果、異常や病気の疑いがある生徒には、受診のお知らせを随時お渡ししますので、早めに受診をし、受診結果の報告をお願いします。何か心配なことがありましたら、保健室までご相談ください。
 相談室「クオレ」の利用について

カウンセラー 山崎さなえ 
 「クオレ」は本校の相談室の名前です。イタリア語で「こころ」を表しています。生徒の皆さん、そして保護者の方からの相談にも応じています。
 「クオレ」での相談は、原則、予約制です。初回は90分ほど、二回目以降は60分ほどの時間をとり、ゆっくりとお話をうかがっています。予約の仕方は、  
1.
担任の先生に申し込む
2.
保健室に申し込む
3.
カウンセラーに、直接、申し込む
 相談予約はお電話でもお受けしています。また、来校が困難な時には、お電話による相談もお受けしています。
 カウンセラーの来校日につきましては、毎月発行しています「保健だより」でご確認ください。
 本年度もよろしくお願いいたします。