中   学
 新役員体制、始動!

中学生徒会本部 
 2月6日(土)に中学生徒会選挙が実施されました。今年は立候補が複数名の役所もあり、例年以上に緊張感のある演説会となりました。欠員が生じていた一部役職についての会長指名も終え、学校長による中学生徒会役員の認証式が行われました。3月から新しい役員による新体制がスタートしています。新役員の顔ぶれは以下の通りです。これから年度初めの新入生歓迎会、予算編成にむけて準備が進められていきます。
生徒会長   
生徒会副会長 
生徒会副会長 
生徒会書記  
生徒会書記  
生徒会会計  
生徒会会計  
2-D 吉野 陽樹
2-C 千葉  暖
1-C 内山 遼河
1-C 岸田 望生
1-E 高橋 悠菜
2-A 長谷部巧馬
1-A 栗原 里樹
高   校
 第36期生徒会本部より

第36期高校生徒会長  中井 勇良 
 初めまして。11月28日の生徒会役員選からおよそ3か月のスパンを経て、漸く新生徒会本部の11人の役員が出揃い、暫定的に第36期生徒会本部が発足しました。これからは第35期生徒会本部から職務を引継ぎ、第36期生徒会本部が機能します。
 よくある勘違いなのですが、「生徒会」という単語は、厳密には生徒会本部を指すわけではなく、我々生徒全員の集合体を指します。一般的に「生徒会」と呼ばれる生徒会本部は生徒会内の一機関に過ぎません。つまり生徒会本部を動かす主体は生徒会本部でなく、生徒会員である一人ひとりということです。
 生徒会本部が生徒会員からの要望に応え、物事を改善していくためには生徒一人一人の主体的で建設的な姿勢が欠かせません。一歩ずつ、しかし着実に、新しい芝柏へと共に歩んでいきましょう。
 また先生方、保護者の皆様におかれましては、このような我々の動きを寛容なる態度で見守り、批評し、受け入れてくだされば幸甚に存じます。