力を合わせて頑張っています!

顧問  小暮 真弓 
 今年度、中学バレー部の人数は創部以来最も少ない3名ですが、それぞれがバレーボールを心から愛する、個性あふれるメンバーです。
 3人だけではチームが作れず、試合に出られないため、今年度は部員が4名の、麗澤中学校バレー部との合同チームで試合に参加しています。平日は一緒に練習できないので、主に土日の週末に練習し、また2年生が3人しかいないので、コートに立つ6人のメンバーの半分は1年生であるなど、ハンディキャップがかなり大きいのですが、このチームは頑張っています!
 10月に行われた柏市新人大会では、決勝トーナメントに進み、市内10強に入ることができました。本校のキャプテン(合同チームでは副キャプテン)中2の久保田夢さんは、千葉県のジュニア強化選手候補になり、県内各地から参加する優秀な選手と一緒に練習する機会がありました。1年生の2名、正野瑠菜さん、木幡美有さんもレギュラー選手として頑張っており、次の春季大会の活躍がとても楽しみです。
 2月には1年生大会が行われました。芝浦柏、麗澤の2校ではメンバーがそろわなかったため、市立松葉中の1年生と3校合同チームを作って参加しました。ほとんど一緒に練習することができず、試合には勝てませんでしたが、柏五中との試合では粘りを見せて第2セットは熱戦となり、28対26まで行きました。友情も育まれ、とてもよい経験になりました!






 U17ラグビー千葉県選抜チーム

監督  平林 浩史 
 去る2月14日、2月20日の2週にわたって、平成27年度第16回関東高等学校ラグビーフットボール都県対抗戦が行われました。この大会は関東8都県から、高校2年生以下のU17県選抜チームを編成し、上位4都県によるAブロックと、下位4県によるBブロックでそれぞれトーナメント戦を行い順位を決定する大会です。本校からは2年生のキャプテン加藤祥真君とバイスキャプテン清水北斗君が選出さました。千葉県代表チームはAブロックに出場し、初戦は東京代表チームと対戦しました。全国大会出場経験のある名だたる強豪チームの選手で編成された東京代表に千葉選抜も善戦はしましたが10−24で敗れ、神奈川との3位決定戦に回ることになりました。翌週の神奈川代表チームも高校ラグビーの名門チームの選手ばかりで構成されたAブロック優勝の常連チームです。千葉県選抜はBブロックでの優勝は何度もありますが、昇格後のAブロックでは過去15大会未勝利で、幾度となくAブロックの壁にはね返されてきました。戦前の予想では圧倒的に開催県の神奈川有利といわれていましたが、結果は35−10で見事Aブロックでの初勝利を挙げることができました。本校から選出された加藤君はFWのロック、清水君はBKの要である司令塔のスタンドオフとしてフル出場し、千葉県の勝利に貢献しました。この2人の貴重な経験が、本校ラグビー部にも活かせるよう今後とも頑張ってもらいたいと思います。






 活動の報告

小林 肇・坂倉弘子・太田朋子・岩瀬健人 
 12月に中学吹奏楽部の引退式が行われました。中3生が引退し、現在の中学2年生が新たな部の中心として後輩たちを引っ張っていきます。
 1月30日に中学木管部門の、31日に高等学校部門の吹奏楽個人コンクールが、さわやか千葉県民プラザにて開催されました。本校の吹奏楽部員からは中学生1名、高校生4名が参加しました。その結果は、中学木管部門でB.サックスが優良、高等学校部門ではオーボエ、A.サックス、ホルン、打楽器が優秀となりました。A.サックスは会長賞をいただき、地区代表に選ばれました。代表に選ばれた生徒は、3月26日に聖徳大学附属女子高等学校奏楽堂で行われる県大会に出場しますので、引き続き応援よろしくお願い致します。
 また、2月16日(火)に千葉県文化会館にて行われた千葉県私学吹奏楽大会に、本校の高校吹奏楽部が初参加しました。曲は夏のコンクールでも演奏した八木澤教司作曲の「ペルセウス」です。午後に行われた開催第10回を記念した式典では、各校から数名ずつ募った合同バンドに本校から4名が参加したほか、最後には会場の全員で「旅立ちの日に」を合唱しました。
 次年度の定期演奏会は、4月29日(金・昭和の日)に行いますので、是非足をお運びください。また、その日に向けて、部員一同懸命に練習を重ねておりますので、応援よろしくお願いいたします。