我が校の文化祭について考える事

実行委員長  2年4組 小嶋 優祈 
  今の増穂祭といえばつまらないなど悪いイメージが染み付いている。このような現状の一番の原因は生徒、学校全体の雰囲気であると思う。
 芝柏にも一定数は文化祭を本気でやる生徒はいるのだが、どうしても雰囲気に流される(どうせつまらないから…)と、あきらめる生徒が多数占めておりそれがさらに文化祭をつまらなく感じさせてしまうのだと思う。このような現状を打破するためには、文実だけで無く、生徒会や教員とのさらなる協力体制や、生徒一人一人の意識の変化が不可欠である。現在の高1をはじめとする後輩には期待しており、この先の増穂祭が益々盛り上がってゆくことを願っている。
 最後になったが、今回の文化祭でお世話になった先生方、文実、生徒全員に心から感謝したい。
 増穂大賞をとって(高校増穂大賞)

2年2組 佐藤 秀則 
  私たち二年二組は増穂大賞をとりました。それは全くの予想通りでした。
 正直、私たちのクラスには敵なしでした。CMは少し準備不足だったのでその分をしっかり当日で挽回できるように文化祭期間はしっかり準備をしました。本当は垂れ幕もやるつもりだったのですがそこまで独占するつもりはなかったです。そして何より他クラスとお化け屋敷をやる権利を勝ち取った企画プレゼンがクラスがまとまってしっかり団結させたのだと思います。この結果増穂大賞とTシャツ大賞を受賞できたのだと思います。実際、当日はとても素晴らしいものでした。他のどのクラスや部活のどんな企画よりも盛り上がっていました。いろんな人を呼び込みその全員が怖がって帰っていきました。これはクラスが一致団結した結果だったので当然のことでした。 私たちは一日目終了には優勝を確信しました。皆さんも来年は頑張って下さい。



 文化祭についての感想

実行委員長  3年D組 狩野 壮哉 
  芝浦工業大学柏中学校の皆さん今年の文化祭は芝柏史上、来場者数最高となりました。
 1年生は自然への思いやり。特別賞を受賞したもっくんは、福島の木を利用して作った人面の木材アクセサリー。とても可愛らしかったです。
 2年生は古都、奈良京都についての研究。特別賞を受賞した京友禅は京都伝統の技を見事に再現していて驚きでした。
 3年生は見ている人を楽しませる演劇。増穂大賞を受賞したクラスのテーマ「ストロヴォエッジ〜神が見放した素晴らしきこの世界〜」は、名前から面白いのですが、人間の自然についての見方を追求した作品でした。どの学年も面白味があって素晴らしい文化祭を完成させることができました。
 皆さん!お疲れさまでしたっ!!
 協力していただいた先生方や保護者の方々ありがとうございました。
 君に出会えたこの僥倖(中学増穂大賞)

3年C組 染谷  剛 
  今年は全クラス演劇ということで、C組は夏前から少しずつ準備をしていった。ずばり作品のテーマは“恋”。僕らは毎日平和に暮らし、笑い、恋をする。でも世界では戦争や飢餓など様々な問題が存在している。なのに自分達だけのうのうと暮らしていていいのか、ということを問いかける作品だ。
 台本は担任である高澤良輔先生が書いてくれた。ただ、中心となるのはやはり自分達であり、やるのは自分達だ。それも役者だけが頑張るのではなく、裏方も頑張ってくれて、正にクラス全員でとった賞だ。このクラスに、そして見に来て下さった人達に御礼を言いたい。本当にありがとうございました。
 最後に。誰かを好きになったり、周りを愛したり出来るのって僕達人間だけに出来ることなんです。だから皆さん、人を愛しましょう。



 運動会を終えて

実行委員長  3年E組 今本 寛大 
  こんにちは。運動会実行委員長の今本です。今回、僕はじゃんけんで負けたのが始まりでした。僕はみんなをまとめたりするというようなことをあまりしたことがなかったので、最初は、うまくできるか不安でした。しかし、3年生を中心にほかのメンバーたちの助けもあって、委員会の話し合いがとてもスムーズに進行しました。また、たくさんの先生方にもご協力していただきました。ありがとうございました。運動会当日は、事故やトラブル等もなく、無事終われてよかったです。 今回運実委員長をやってみて、自分はいろいろな人に支えてもらっている事を実感できました。
 最高の仲間と最高の運動会

優勝応援団長  3年B組 増井 萌斗 
 まず10月24日運動会で圧勝で優勝できて良かったです。優勝できたのは越野先生をはじめ協力してくれた各学年の担任の先生副担任の先生のおかげです。何よりも応援団のメンバーに助けられました。最初集まった時は何も決まってなく最悪の状況から始まりましたが1・2年生からアイデアを積極的に出してくれてそれを3年生が上手く工夫してくれたお陰で圧倒的なハカをすることができました。自分は最初団長になった時あまり自信がなかったけど3年生に支えてもらい上手くまとめる事が出来また。副団長には色決めもしてもらいその他にも自分が足りない所をカバーしてもらい感謝しかないです。
 最後に今回の運動会で最高の結果が出せたのはB組の皆さんのお陰だと思います。大切なことは仲間と何があっても最後の最後は笑えるように頑張ることだと思います。