合唱祭を終えて

江森  清 
 桜咲く穏やかな春、期待を胸に入学した1学年。クラス替えにざわつく2学年。いよいよ、受験モードに入っている3学年と徐々にそれぞれのクラスが出来上がってくるいつもの4月の風景です。1年生は自学自習研修、ゴールデンウイーク前には球技大会とクラスのチーム力が上がってくる時期でもあります。
 今年は5月19日に合唱祭が開催されました。例年は2月に1、2年で実施していましたが、ぜひ合唱祭も3学年そろって実施したいという願いから、春に変更されました。例年、じっくりと準備してきたので、教員も生徒も、時間のないところ苦労しながら頑張ってきました。特に合唱祭実行委員の生徒たちは、開催までよく頑張ってくれました。委員長と副委員長は昨年の経験者なので、今年の準備時間が少ない事をよく理解し、必死に努力してくれました。当日の委員達も立派に自分たちの仕事をやり切り、無事に終えることが出来ました。裏で3学年の委員がしっかり協力し、動けた事は褒めてあげられると思います。1年は自学自習研修のバスの中で練習したり、2年は海外研修の準備も抱えながらの練習であったり、3年は時間割の都合上全員が集まって練習することが難しいなかで、工夫し努力していました。
 保護者3学年実施は他にも予期せぬ問題が起こり、会場の収容人数の関係で保護者の皆様には各学年入れ替え制でお願いすることになりました。当日は上手く行くか心配していましたが、スムーズに入れ替えが出来ました事、保護者の皆様の協力なしでは実現出来なかった事でございます。紙面をお借りしてお詫びと、御礼を申し上げます。学校の行事である合唱祭も生徒、教員、保護者が一体になって成功するものだと改めて感じました。
 最後に担当者として至らぬこと多々あり、各方面にご迷惑をおかけいしたました。今回を良い経験とし来年に生かしていきたいと思います。

最優秀賞
 3年6組
指揮者賞
 2年7組・3年6組
伴奏者賞
 3年6組
1年金賞
 1年5組・1年6組
1年銀賞
 1年3組
2年金賞
 2年3組
2年銀賞
 2年4組
3年金賞
 3年1組
3年銀賞
 3年7組

 合唱祭を終えて

3年6組  山本 笙子 
 3年生は部活や教科選択により全員集まって練習できる時間がとても少なく、さらに私たち6組が歌った『一詩人の最後の歌』は難易度の高い曲で、短い練習時間で完成させることは本当に大変でした。しかし部活があってもできる限り参加してくれる人や、午前中で授業が終わっても放課後練習まで待ってくれる人など協力的な人が多く、少ない時間でも集中して練習することができました。
 受賞の喜びを忘れずに今後も6組みんなで協力し合い受験に立ち向かっていきたいです。

 クラス団結の「証」

3年1組  東  政伸 
 私達の合唱曲は「証」でした。朝の練習を始めた最初の頃は、お世辞にも集まりが良いとは言えず、やる気のある人のほうが少数派でした。また、3年生になるとクラスの中でも選択制の授業を取った人とそうでない人に分かれてしまうため、放課後は全体で集まって練習することができませんでした。そんな練習時間の少ない中で、優しく厳しく曲を完成へ導いてくれた指揮者の吉原君には頭が下がるばかりです。
 最後になりますが、私達3年1組の合唱を聴いてくださった皆様、本当にありがとうございました。