結果の違いはどこから
白坂   琢 
 5月に、初めての宿泊行事であるグリーンスクールが終了しました。ブナ平では、人ができる限り手を加えず守ろうとしてきた、ありのままの自然の中にお邪魔し、その姿に圧倒された様子でした。芝浦創造の森では、8年前に先輩たちが植えた杉の木の雪起こしに取り組みました。自然林と人工林の違いや、日本人が木や森をどのように育て利用してきたのかということについても、実際に触れて学ぶことができました。また、自然学習や環境学習だけでなく、集団の中での自分のあるべき姿を考える3日間でした。
 6月の中間試験、7月の特別考査と二つの試験を終えましたが、同じ授業を受けていても、意識や取り組みの違いが、結果に大きく影響しているようです。まずは生活習慣。3点固定+朝食を確認してください。次に、習ったことは授業中に覚えきるくらいの気持ちで授業に臨みましょう。最後に、家庭学習の時間は確保できていますか?毎日の時間割から芸術や体育を除いた教科について、10分ずつ復習するだけでおよそ60分。基礎英語や単語練習、ドリル学習などのルーティンに加え、学校の宿題や課題に取り組めば合計120分といったところでしょう。通学の電車内、夕食がテーブルに並ぶまでの間、授業準備をしてから先生が来るまでの間など、スキマ時間を有効活用し、学習時間を確保しましょう。






 グローバルとローカル
安江 慶二 
 私たちは生まれてから外の世界と触れ合うことによって成長してきています。成長するにつれ、自分の所属するコミュニティーの規模や行動範囲が小さなものから大きなものに変わっていきます。たとえば、子供は最初に家族という集団に所属し、その中でのルールや、習慣的なことを自然に身につけていきます。子供たちが学校に通い始めると、多種多様な家族という集団から生徒が一人一人集まっているため、意見の相違が生じ、ある物事についてついには意見の対立などが始まります。このように意見の相違や対立が生まれるのは、自分の思っていることは、他人も同じように思っていると思い込んでいることによるもので、また、他人は自分と同じ思考のステップを踏まえて結論を出しているということを、無意識的に他人に期待していることにもよります。私たちは規模の大小にかかわらず、このような人との意見の擦れ違いを文化の違いによるものだと捉えています。つまりは家族も文化を作る集団と捉えています。
 文化の違いによる摩擦は、自分の所属する小さな世界から、大きな世界へと入るとき、または接触するときによくおこります。私たちはこの摩擦をなくそうと相手の顔色をうかがうのではなく、摩擦があるのが当たり前といつも思うことによって、「相手の話をよく聞いてみよう」とか、「自分の意見を押し付けることはやめよう」という心の動きが現れます。この動きこそが、これからのグローバル社会における必要な心構えだと考えます。
 今回は奈良・京都という日常からははるかに広がった世界を見ました。今の段階では奈良・京都は生徒にとってグローバルかもしれません。しかし、やがては奈良・京都も地球規模で考えるならば、生徒にとってローカルとして捉えていくようになるでしょう。







 グアム研修旅行
平林 浩史 
 今年度の海外研修はアメリカ合衆国準州で、柏市の友好都市でもあるグアム島を訪れました。先発隊3クラス、後発隊2クラスに分けての研修など、初めての試みが数多くある研修となりました。グアム島といえばリゾート地の印象が強いですが、事前学習をしてみると、先住民のチャモロ文化や、スペイン、アメリカ統治時代の歴史、私たち日本人が決して忘れてはならない、日本軍の占領時代など、現在のグアムからは想像も出来ないような時代があったことが判ります。
 今回の研修では平和・国際・環境の3点を柱に海外での生活や文化についての体験学習を行いました。研修初日は到着後、スペイン広場や、アプガン砦などを訪れ、現地のガイドさんから、スペイン統治時代の興味深いお話を聞き、夕食後には日本領事館首席領事の方から、世界ではたらく意義についての講演をしていただきました。翌日は芝浦工大提携大学のグアム大学を訪れ、事前にメールでのやりとりを行っていた現地学生らと英語での交流を行いました。生徒たちは慣れない環境ながらもジェスチャーを交えながら積極的にコミュニケーションを図っていました。オープニングセレモニーでは練習を重ねてきた合唱やソーラン節の踊りを披露しました。3日目には生徒たち待望の海に足を伸ばし、短い時間ではありましたがマリンスポーツを楽しみ、午後にはジャングルリバークルーズでグアムの豊かな自然に触れました。その後訪れた地元の大型スーパーでの買い物ではなかなか通じない英語に苦戦する様子も見受けられました。最終日には戦跡めぐりや太平洋戦争国立歴史博物館の見学などを通じ、グアムと日本の歴史について学び、感じることができました。
 グアムへの研修旅行は今回が初めてでしたが、異国で交流や異文化に触れる体験ができ、生徒にとって大変有意義な機会となりました。