今年度の芝浦サイエンスの報告

宝田 敏博
 今年度よりグローバルサイエンスクラスが設置され、高校1年生では、GSクラス特設授業内の理系プログラムとして、従来のSSC(芝浦サイエンスクラス)の取り組みを実施しています。GLクラスにおいても、放課後SSI(芝浦サイエンスI)として希望者を募集し、同様にSSCの内容を行っています。6月には、千葉大学教育学部主催の国際研究発表会に参加し、ASEANからの留学生のポスター発表を聞き、交流を行いました。英語でのやりとりに苦戦していましたが、参加した生徒は年度末の研究発表会で今度は自分達がポスター発表を行うことを目標に頑張っています。また、秋にはGS,SSI共に東京大学の先生による環境化学の特別講座が予定されています。高校2年生のSSCIIでは、7月に芝浦工大豊洲キャンパスでノーベル賞受賞者白川博士による実験教室に参加しました。アジアの高校生と共にこちらも英語での実験講座でしたが、貴重な経験をさせていただきました。
 2015年度「夏」のご連絡等

友野 範久 

7月21日(火)から8月26日(水)は、「夏の特別対応期間」となります。具体的には以下のとおりとなりますので、ご承知おきください。

窓口受付時間帯 … 9:30〜15:30

この期間中の土曜日は窓口業務をお休みします。

8月7日(金)から17日(月)まで一斉休校となります。
夏休み期間中の旅行等のために「JR学割証」が必要な場合は、早めに事務室にお越しください。「学割証」・「通学証明書」の発行には生徒証が必要です。また、申請書には消えない筆記具で記入する必要があります。
生徒の皆さんにより快適な環境を提供するため、夏休み期間中に、ホール棟の外壁と空調機器改修・体育館とカフェテリア照明のLED化・第1グラウンドフェンス設置等の大規模工事を予定しています。一部ご不便をおかけする場面もあるかもしれませんが、趣旨ご賢察のうえ、ご理解のほどお願い申し上げます。
 暑さに負けない体づくり

堀内 麻理絵 
 夏の厳しい暑さがやってきました。夏バテしないコツの一つに「いい汗をかく」ということがあります。いい汗には、(1)サラサラで蒸発しやすい、(2)雑菌が繁殖しにくく、においが少ない、という特徴があります。いい汗は、一度汗に含まれた塩分やミネラルが、体の外に出る前に再び汗腺から吸収されています。そのため、夏バテの原因となる塩分やミネラルの喪失を防ぐことができます。また、水分が多くサラサラなので、蒸発しやすい汗です。この汗は、体温を効果的に下げ、熱中症にもなりにくくしてくれます。
 いい汗をかくためのポイントは「慣れ」。適度な暑さ、軽い運動などでこまめに汗をかいていると、塩分やミネラルを吸収する仕組みが上達していきます。(水分補給を忘れずに!)反対に、エアコンが効いた部屋にこもりがちだと、蒸発しづらくベタベタな悪い汗をかくことにつながります。
 夏休み

山崎 さなえ 
 最近、ある小学校の授業を見せていただいた時に「今、一番好きな遊びは?」という質問がありました。ほとんどの児童が、予想通りに「ゲーム」と答えていました。確かに、ゲームには子ども(大人も)がはまる要素が詰まっており、夢中になると時間も忘れて没頭してしまのでしょう。夏休みは自由になる時間がいつも以上にあり、ゲームに費やす時間が増えてしまうのでは・・・と危惧しています。ぜひ、ゲーム以外に楽しめるもの、夢中になれるものを見つけて欲しい、と思っています。ゲーム機と向き合うだけではなく、家族や友人と向き合う時間も大切にして欲しいです。
 夏休み中は7月21日、28日(いずれも火曜日)の2日間、クオレを開設しています。ちょうど個人面談の時期でもあり、併せてクオレもご利用いただけたら、と思っています。