本年度のPTA活動について
PTA会長  渡部 尚英 
 昨年度に引き続き、本年度もPTA会長を務めさせて頂きます渡部です。1年間よろしくお願い致します。
 去る5月19日に開催されましたPTA総会において、本年度の活動計画・予算・役員が承認され、PTAの活動も正式にスタートした次第です。
 活動自体は基本的に例年と同様です。クラス懇親会の開催、増穂祭への参加、文化講演会の開催、ボランティア活動である花壇整備活動と仕事塾の実施となります。
 内容は各々異なりますが、活動の趣旨は「保護者相互の親睦」と「生徒の成長と学校の発展に寄与」することです。
 PTA活動に関しまして、ご意見・ご質問等がありましたら、本部メールアドレス(pta@ka.shibaura-it.ac.jp)までご連絡下さい。

【増穂祭について】
 今年は10月3日(土)・4日(日)の両日に開催されますが、活気のひとつとなるようにPTAも「バザー」「飲食販売」「芝柏PRコーナー」「高3出展」の4部門で参加致します。
 また、バザー等での収益は、生徒の学校生活充実の一助になる物品に替えて寄付することになりますので、バザー品提供等をお願い致します。
【文化委員会の活動について】
 本年度の文化講演会は、講師に経済ジャーナリストの荻原博子先生をお迎えして、11月7日(土)に開催致します。
 今回も有意義な講演会にすべく文化委員の皆さんが準備をしているところですので、多くの保護者の皆様にご参加頂けますようお願い致します。

【花壇整備活動について】
 愛称「芝柏ぐりーんさぽーたぁ」として、花壇やプランターの整備を中心に、毎月2回程度土曜日の午前中に活動しております。また、活動後の昼食会などでも学年を超えた保護者同士の懇親が図られています。活動予定は学校HPに掲載されますので、興味のある方は是非ご参加下さい。
 なお、プランターへの水やりでは、中学校の生徒さんや守衛さんのご協力を頂いております。

【仕事塾について】
 生徒へのキャリア教育の支援として、仕事塾は本年度で9年目を迎えます。次世代を担う生徒の皆さんに向けて、身近な保護者から「社会人としての経験」「仕事の内容」「働くことの意義」などを伝えて頂く場となっております。将来の職業や進学・進路の選択に役立てて貰いたいとの思いから、学校から全面協力を頂きながら実施致します。
 7月4日(土)第17回仕事塾を、応募されたアドバイザー11名・スタッフ5名の保護者の方に参加頂き、実施致しました。午前は高校2年生向けに総合授業の一環として、午後は全学年生徒向けに自由参加形式で行いましたが、午後は計90名あまりの生徒さんが参加しました。
 また、来年の2月13日(土)には中学3年生を対象にした第18回仕事塾を実施する予定です。
 様々な職種の方のアドバイスを生徒の皆さんは求めておりますので、是非多くの保護者の皆様の参加をお願い致します。

【草刈大会について】
 一昨年から5月末と増穂祭前の9月末に「花壇整備活動」の一企画として始めましたが、今年より校内美化の一活動として本部主催としました。
 先の5月30日(土)開催においては、総勢52名と多くの方にご参加頂き、校内の植栽帯などの雑草除去を行いました。広大な校内につき完璧にとは行きませんでしたが、かなりの範囲を綺麗に出来たと思います。また9月末にも開催予定です。

 以上、PTA活動はクラス幹事の皆さんのみならず、保護者の皆様のご支援とご参加が必要ですので、可能な限りご協力を頂きますようお願い致します。



 後援会は何をしているかご存知ですか?
後援会会長  岩本 浩司 
 今年度も引き続き、後援会会長を務めさせていただきます岩本です。よろしくお願い申し上げます。
 後援会活動は、保護者や芝柏OBのみなさんからお預かりしている後援会費によって支えられています。
 後援会は、芝柏生のみなさんが、少しでも良い環境で学校生活をおくれるように、長期的な観点から設備面の充実を中心にサポートすることを考えています。
 設備面の充実については、主に学校の先生からの具体的な要望、評議委員や増穂祭のアンケート等によるみなさんからの意見を年数回開催される評議委員会の話し合いで対応を検討しています。
 また、評議員会後に校内を歩いて回り、設備面の確認等も行っております。
 最近の支援としては、クラブ棟リニューアル、生物地学実験室・化学実験室整備、茶室炉、体育館洗濯機、体育館袖幕交換などの整備や、部活動支援として、ティンパニー(吹奏楽部)、大型ミラー(ダンス部・演劇部)等の購入を実施しました。
 今年度は、化学実験準備倉庫設置、第三グラウンドフェンスに校名幕設置、カフェテリアのガラスに遮熱フィルムを貼付しました。今後、先日竣工した第三グラウンド関連設備の充実も計画しております。
 身近なところで設備が充実された時には、後援会活動により実現したのかもしれないと少しでも思ってもらえるとありがたいと思います。
 まだまだ、実現していない事も多々ありますが、芝柏生のみなさんが、卒業してからも自信を持って芝柏を卒業したと言える学校であり続けるためにも、今後も、先生方や保護者の方々とも協力しながら、芝柏生のみなさんのため、少しでも良い環境を整えることができるよう活動していきたいと考えております。
 あらためまして、皆様のご協力をよろしくお願い申し上げます。