活動報告と演奏会のご案内

小林 肇・坂倉 弘子・太田 朋子・岩瀬 健人 
 4月7日に行われた中学・高校の入学式で学園歌を演奏し、校歌紹介では部員が合唱を披露しました。
 5月4日(月)に第28回定期演奏会を開催します。昨年度は本校ホールでの開催でしたが、今回は柏市民文化会館で開催します。第一部では、青葉の街で、メモリーズ、千本桜、君をのせて、宇宙戦艦ヤマト、第二部では、序曲『1812年』、バレエ音楽「青銅の騎士」より、ペルセウス、第三部では、妖怪ウォッチコレクション、ユーロビートディズニーメドレー、ミュージカル「レ・ミゼラブル」を演奏します。14時半開場、15時開演で、入場無料です。是非、足をお運びください。
 誠実な姿勢で

廣嶋 伸道・山崎 奈々 
 2月の1年生大会にて武松(2年)が個人3位に入賞。3月の春季学生大会にて竹内(3年 写真)が手の内のまとまりと目線の安定感を評価され、技能賞を取得。4月の関東個人予選地区大会では、男女ともに団体戦で県大会出場が決まったほか、及川(3年)が個人3位に入賞した。現在は5月の昇段審査に向け、正しい射技の習得配をめざし練習に励んでいる。
 多くの生徒は高校から弓道を始める。日々、先輩や外部コーチ武内敏先生の指導の下、地道な努力を重ね、上記のような成果を残しつつある。今後とも礼節を大切にし、誠実な姿勢で稽古に励むことを期待している。最後になるが、武道に関心があり新しいことに挑戦してみたいと考えている1年生はぜひ弓道場に足を運んでみてほしい。

 中高科学部の1年間の活動報告

須田 博貴 
 中学科学部は校外で催される様々なイベントに参加することで、科学に対する好奇心を育んでいます。昨年度は「青少年のための科学の祭典(千葉大会)」と「サイエンススクールフェスティバル」にスタッフとして参加し、「生物研究発表大会」にて口頭発表を行いました。高校科学部は、興味あるテーマに対して緻密に研究を行うことを主な活動としています。現高3の土田誠君が高校生科学技術チャレンジにてJFEスチール賞受賞を受賞し、国際大会への出場権を獲得するなど、昨年度は高校科学部にとって大きく飛躍した1年となりました。今年度も中高ともに充実した活動になるように、しっかり支援していきたいと思います。
 
 新入生歓迎公演

井上 教子・松本 照子・中嶋 真子 
 新入生歓迎公演を4月16日、17日に行いました。今回は、どちらも部員たちで練りながら作りあげたオリジナル脚本です。中学は「Trouble Detective〜True Friend Ship〜」。盗まれた美術作品を捜すうち、真の友情に気づくというもの。そして高校は「感情トランスミッション」。感情のバランスの大切さと本当の自分に気づくというものでした。多くの人のご来場に感謝します。





 中高科学部の1年間の活動報告

須田 博貴 
 2月21日(土)全日本中学高校Webコンテストのファイナリストプレゼンテーションが行われました。全国から参加した382チーム(1,574人)から審査の結果選ばれたファイナリスト20チーム(うち本校の代表6チーム)に対して、プレゼンテーションを含む総合的な審査が行われました。結果、本校の鈴木悠美さん、水上千佳さん、飯塚千皓さん、久保田朋実さんの4名が制作した作品「女性の輝く未来の扉」が総務大臣賞/・プラチナ賞に輝きました。また、中川弥亜さん、勝股夕夏さん、土屋龍太郎くん、征矢野暁くんの4名が制作した作品「Our Life Our Self」が高校生の部のプラチナ賞を受賞しました。