文化祭を終えて

実行委員長  渡邊 敦也 
 10月4日、5日に「増穂祭」が行われました。二日目は生憎の雨でしたが、二日間とも多くの来場者に見舞われ大変嬉しく思います。今年の増穂祭のテーマは「Perfect Project 〜最高のおもてなしを〜」でした。各団体素晴らしいおもてなしが出来ていたと思います。実行委員長としてこれまでにない満足感を感じると共に、増穂祭を作りあげてくれた文化祭実行委員そして全校生徒一人一人に感謝しています。文化祭は高校生活の一大行事であり、文化祭を通して見つけられるものは多いです。僕も委員長をやらせてもらい、人との繋がりの大切さを見つけられました。後輩達には来年もこのよい伝統を引き継いでもらい、よりよい増穂祭になるように挑戦していってもらいたいです。みなさんご協力ありがとうございました!
 団結して得た増穂大賞(中学増穂大賞)

3年D組  水越 早紀 
  三年D組は、世界各地域をイメージした装飾を施したコースを、クイズに答えながら進み、正解数に応じて景品を獲得するという内容の、「ワールドクエスト3D」をつくりあげました。準備期間では様々な問題に直面し、準備が間に合うか不安でしたが、集中力と団結力を発揮し、なんとか間に合わせることができました。また、準備も文化祭当日も、一人一人が自分のできることを生かし、積極的に働くことができました。結果、時間をかけてつくったこのブースをたくさんの方に楽しんでいただき、そして中学増穂大賞を受賞することができて本当に嬉しく、大きな達成感を得ました。今回の経験を生かしてほかの行事に取り組み、三冠をとりたいと思います。来場ありがとうございました!
 みんなで作り上げた増穂祭(高校増穂大賞)

1年3組  村上 恭理 
  僕たち1−3は、トロッコ作りという新しいチャレンジをしました。製作していくと様々な問題が発生しましたがその度に話し合い、乗り越えてきました。完成したのは前日ギリギリの時刻。文化祭当日、NGがでて時間通りには運行できませんでしたが改善を重ねようやく運行する事ができた時は本当に嬉しかったです。ここまでできたのは、たくさんの方の協力があったからこそです。今回の製作を通してものづくりの楽しさ、皆で作り上げる喜び、たくさんの方への感謝の気持ちを学びました。本当にありがとうございました。





 運動会を振り返って

実行委員長  3年E組 古谷 和麻 
 今年の運動会は天候にも恵まれ、予定日通りに開催することができました。運動会を振り返ってみて、まず最初に思い浮かぶのは応援団による応援合戦です。朝早くから練習していたのもあってみなさん素晴らしい応援だったと思います。運動会全体を通してみると三年生は最後の運動会だったこともあって一・二年生をリードし、みんなそれぞれ優勝を目指して頑張っていたと思います。一・二年生も全力を尽くしていたと思います。自分自身、運動会実行委員長としてとても貴重な体験をすることができました。三年生になって初めて運動会実行委員会に入ったのですが、そこでいきなり実行委員長という大役を任されることになり、正直最初は計り知れないプレッシャーがありました。でも、先生方のご指導のおかげで、なんとか無事に最後まで実行委員長としての役割を果たすことが出来ました。本当にありがとうございました。僕達三年生は来年の運動会にはもう参加することが出来ませんが、一・二年生は新しく入ってくる後輩達と力を合わせて、是非頑張って下さい。
 運動会を終えて

優勝応援団長  3年D組 加藤 卓朗 
 こんにちは!今回、緑組の応援団長を務めさせていただいた加藤卓朗です。
 まず、この最後の運動会を優勝という最高の形にさせてくれた他学年の仲間に感謝したいです。当初緑組の応援団は全然まとまらず何をやるのかも決まらず大変でした。しかし、集まる回数が増す毎に、日に日に応援団という自覚が出始めて、皆にまとまりが出てきました。運動会当日、応援合戦の結果は二位でしたが今まで練習してきた自分達のベストな応援を見せる事が出来たと思っています。今回、自分は色々なことを学びました。一番に学んだことは一人一人が同じ目標を掲げて、それに向かって協力する事の大切さでした。実際に一、二年生の協力なしに今回の様な結果はなかったと思います。
 最後に、沢山の仲間達、ありがとう!
 中学運動会

白坂  琢 
 清々しい青空のもと、中学運動会が開催され、各色の熱い戦いが繰り広げられました。たくさんのご来場ありがとうございました。
 優勝は緑組でしたが、各色とも工夫が凝らされた素晴らしい応援でした。3年生は最後の運動会ということで燃えに燃え、上級生らしく堂々と1・2年生を導く姿に成長を感じました。
 男子の組体操は、生徒たちの体が成長したこともあり、5段ピラミッドに苦労しましたが、本番は気持ちの揃った素晴らしい出来栄えで、7段巨大ピラミッドも完璧に成功させました。女子のダンスは、キラキラしたポンポンが芝生の緑に映え、とても華やかで元気な踊りでした。最後に“WE?芝柏”という文字が浮き出たときには、大きな拍手が沸き起こりました。
 行事を乗り越えるごとに成長していく生徒たち。中間試験に全力を尽くし、次の合唱祭へと動いています。