事務室より「冬」のご連絡

友野 範久 
【年末年始の事務室窓口業務】
 年末は12月25日(木)16:30で終了し、年始は1月7日(水)8:30から再開します。JR学割証が必要な人は早めに申し込みましょう。
【スクールバスの運行】
 年末は12月27日(土)で終了し、年始は1月5日(月)から再開します。発車時刻表についてはウェブサイト等に掲出しますので、利用予定者は確認してください。
【落とし物・忘れ物】
 自分が落としたことをそもそも忘れている、落としたという記憶はあり事務室に確認に行くことを朝は覚えているけれど放課後には完全に忘れてしまう…という持ち主が数多くいるようです。落としや忘れに心あたりのある人は、冬休み前に一度ぜひ見に来てください。
【証明書類を申請する場合の約束事】
1. 申請書には消えないインクが出るペンを使って記入すること。
※人気が出始めている“フリクションペン”は「消えるインク」が出るペンなので、使用できません。
2. 生徒証を持参のうえ、求めに応じて提示すること。
※事務室に行くときは、とにかく生徒証を持っていくよう日頃から習慣づけましょう。
 借りた本を無くしてしまったら?

阿部 康子 
 図書室から借りた本が見当たらない、どこかでなくしてしまったかも・・?こんなとき、あなたはどうしますか?図書室の貸出はコンピュータ管理ですので、そのままうやむやにすることは絶対に不可能です。
 もし、借りている本をなくしてしまった、汚してしまった・・・そんなときにはまっ先に図書室の司書に報告しましょう。ぐずぐずと引き延ばしていると、図書委員にも迷惑がかかります。
 冬休み前の特別貸出は10日(水)からです。5冊まで借りられます。寒い冬、暖かくして読書をどうぞ!
 図書室では、お家の方と共に読む読書をおすすめしています。公共図書館では人気でなかなか借りられないベストセラーも、芝柏図書室では意外と借りられたりするかもしれませんよ?
 なお、高3への貸し出しは一月で終了します。未返却のまま卒業はできませんのでご注意下さい。自宅にうっかり眠っている学校の本などないでしょうか?また、卒業式当日の返却は迷惑です。事前に返却を済ませ、さわやかな気持ちで卒業の日を迎えましょう。
 フワフワ言葉とチクチク言葉

山崎 さなえ 
 最近、仕事で小学校にうかがうと、多くの学級で同じような掲示物を目にします。それは「フワフワ言葉」と「チクチク言葉」。フワフワ言葉とは、他人から言われて、気持ちの良い言葉であり、嬉しい言葉のことです。「ありがとう」「ごめんなさい」「がんばったね」「ファイト」などです。反対にチクチク言葉とは、嫌な思いをする言葉のこと。「死ね」「バカ」「きもい」「ウザい」等々です。これらの言葉は、子どもたち自身の発言をもとに掲示されています。気になることは、フワフワ言葉よりも、チクチク言葉の方が、数多く掲示されていることでしょうか。
 子ども達は日常生活の中で、簡単にチクチク言葉を口にしています。言う方にとっては、ほんの一瞬の出来事であり、言ったことすら忘れてしまうこともあります。しかし、言われた側は傷つき、ずっと忘れずに(忘れられずに)覚えていることもあります。言葉による傷つきは、深く心を傷つけることが知られています。
 子ども達ばかりでなく、大人も「フワフワ言葉」と「チクチク言葉」を意識して欲しいと思っています。そして、できればたくさんのフワフワ言葉を見つけて、使っていきたいものです。
 冬を元気に過ごす“温め術”

堀内 麻理絵 
 手足が冷たい…、なんとなく調子が悪い…。体の冷えは、頭痛やめまい、肩こり、腹痛、食欲不振などの原因になることも。寒くなってくる時季の体の不調は、体を温めることで改善されることも多いようです。
 冷え対策のポイントは、体を温める食事と運動、熱を逃がさない服装の工夫が大切です。
 食事は3食しっかり食べるのは基本ですが、体を温める効果がある、ごぼう、大根、人参、れんこんなど、根菜類や生姜やにんにくなどの香辛野菜をとるとよいでしょう。運動は筋肉を使うことで熱が作られて体が温まります。ストレッチのようなゆっくりとした動きでも効果があります。服装は、下着を着たり、薄い服を重ね着しましょう。重ね着をすることで、服と服の間に温かい空気の層が出来るので温かいです。また、太い血管が通っている首や手首、足首は冷たい空気に触れると寒さを感じやすいので、マフラーや手袋で寒さから守ると良いでしょう。
 入浴も体を温めるのに効果的です。38℃〜40℃のお湯にゆっくり浸かるとリラックスも出来るのでお薦めです。
 「冬だから」「体質だから」と諦めず、“温め術”を知って、寒い季節も元気に過ごしましょう。