学 科 説 明 会
 芝浦工業大学学科説明会

早川 千春 
 高校二年生を主な対象とし、芝浦工業大学の学科説明会を行いました。全学科の先生においでいただき、学科の特色や他の学科との違い、先生方の研究、高校時代に学んでおくべきこと、心構えなど、付属ならではの特別な学校行事として、回を重ねています。
 芝浦工業大学は、理系人気の中、昨年は非常に難化し、今年もさらに難化する気配を見せています。基底科目、プレイスメントテストなど、きちんと学習しない学生を進級させない厳しいカリキュラムであるにも関わらず、しっかり指導し、落伍者を出さないようにする大学であり、だからこそ、就職に強い大学として評価を受けています。
 高3の研究室見学とともにこうした行事から、芝浦に限らず理系学科の詳しい内容を理解し、芝浦工大についての理解を深めてください。こうしたチャンスを生かすことが進路選択には大変重要です。

模 擬 講 義
 東京大学・千葉大学模擬講義

小松 一貴 
 夏休み前であるが、毎年恒例となっている東京大学の模擬講義を実施した。今回は辻誠一郎先生においで頂き、環境学と考古学のコラボレーションについて講義して頂いた。東大の模擬講義としては初めての文理共通のテーマだったこともあり、当日は盛況であり、講義後には東大を志望する生徒や分野別に強い関心を持つ生徒たちによって、質疑応答がとり交わされた。
 また、11月には千葉大学のメディカルシステム工学科から羽石秀昭先生においで頂き、医療画像の研究と今後の展開について講義して頂いた。こちらも医学と工学に関心のある生徒60名ほどが集まり女子も多く盛況であった。

水  泳  部
 高校女子全国大会4位入賞、高校男子県大会6年ぶり優勝

三輪 剛史 
 8月26日〜30日に大阪門真水泳場で行われた全国ジュニアオリンピック水泳大会水球競技・高校女子区分で本校初の4位入賞を果たした。1回戦で地元・大阪なみはやクラブに勝利し、2回戦では強豪・東京:藤村女子高校との戦いとなった。試合序盤からシーソーゲームの展開となり、4ピリオドが終了し8ー8の同点、大会規定でペナルティーシュート(PS)戦となった。PS戦ではゴールキーパーの古山さんが2本連続セーブの活躍もあり見事に勝利、全国大会5回目の出場で初の準決勝進出を決めた。準決勝の兵庫:明石選抜戦、3位決定戦の神奈川:白鵬クラブ戦ではいずれも1点差で涙をのみ4位となったが、全国の強豪に善戦した。これで3月の中学区分の3位に引き続き、全国大会で芝浦柏女子チームが上位に進出することができた。なお、大会優秀選手(ベスト13)にキャプテン奥山さんが選出された。
 9月22日23日に県国際水泳場で行われた千葉県新人水泳大会水球競技で6年ぶり3回目の優勝を果たした。予選トーナメントで安房に18ー0、決勝リーグでは幕張総合に13ー3、千葉敬愛に12ー7、県立船橋に4ー3で全勝、6年ぶり3回目の優勝を果たした。千葉県選抜チームにも6名が選出され、キャプテン亀田君を中心に練習を行っている。






模 擬 投 票 情 報
 模擬投票

杉浦 正和 
 11月初めに衆院解散の話が突然出てきて、21日に解散、12月2日で告示され、14日投票で選挙が動き出した。定期考査寸前、中学は11日に合唱祭という厳しい日程である。11月14日に社会科通信を出したばかりだが、10回目の模擬投票に向けて社会科で特別号などを慌てて準備した。生徒会などの協力を得て、11日(木)高校、12日(金)中学に生徒昇降口で投票受付をする。
 急な解散の中で、中高生がどんな動きをするか。特に、高校生はおそらく2年後の参院選で大多数が18歳選挙権導入で本物の投票をすることとなる。その練習を兼ねて、意欲的な取り組みをしてほしいとは思っているが…。

2014年度 海外大学説明会
 入試説明会(ロンドン大学、ケンブリッジ大学、オックスフォード大学)

芝柏グローバル委員会  委員長  安江 慶二 
 10月23日(木)英国ロンドン大学(UCL)から入試担当の方を招き、本校グリーンホールで海外大学入試説明会が行われました。
 IELTSやUCLの独自試験に合格した後、1年間の基礎コースに参加した後の2年次に、ロンドン大学、ケンブリッジ大学、オックスフォード大学に生徒それぞれが選んで進級するという制度の説明がありました。これからは日本の入試も、より思考力を問う問題や記述式が増え、英語に関しては4技能(読む、書く、聞く、話す)の力をはかるIELTSやTOEFLなどが採用されることになりそうです。今後もグローバル化

を目指し、海外の大学と同じようなシステムになる可能性があります。そのために、今からIELTSやTOEFLに慣れておく必要があるでしょう。


ボーンマス  イギリスホームステイ
 2014年度 英国(ボーンマス)短期留学ホームステイ

安江 慶二 
 高校2年生を対象とした英国短期留学を7月17日(木)から8月1日(金)までの16日間実施しました。留学先は英国ボーンマスにあるボーンマス・アンド・プールという大学です。月曜から金曜日まで大学で授業を受け、週末エクスカーションの1週目はロンドンを訪れ、大英博物館をめぐり、その後ロンドン大学、地下鉄に乗って移動し、トラファルガー広場、ナショナル・ギャラリー、バッキンガム宮殿、国会議事堂、クロック・タワー(ビッグ・ベン)、ロンドン・アイなどを見学しました。2週目のエクスカーションはオックスフォード大学を訪れ、中でもハリーポッターの映画に使われたクライスト・チャーチ・カレッジを見学しました。生徒は実際に自分の目で見ることができ英語に対する学習意欲も湧いている様子でした。

オーストラリア  ホームステイ
 オーストラリア短期留学

佐藤 修二 
 夏期オーストラリア短期留学に14名の高校1年生が参加し、姉妹校であるリディーマー校の生徒宅にホームステイしながら学校で授業を受け、観光に行き、英語だけでなく異文化を肌で感じました。英語のシャワーで戸惑いもありましたが、最後には別れを惜しんでいました。3週間という短い期間ですが、得るものが多い充実したプログラムになりました。

【 お誕生 】
松本美幸先生
2014年8月14日