中高吹奏楽部活動の報告

小林  肇・坂倉 弘子・太田 朋子・岩瀬 健人 
 7月に行われたコンクールでは高校が「輝きの海へ」を演奏して金賞を、中学が「風のソネット」を演奏して銀賞を受賞しました。続く文化祭では中高合同の「Let it go」等練習の成果を発揮して演奏することができました。 10月29日の市内発表会では、中学生が「ダンスリミックスガールズ編」を振り付きで演奏し、11月4日に行われた芝浦工業大学創立記念式典では高校生が豊洲校舎にて、学園歌の伴奏と合唱を含む3曲を演奏しました。
 11月16日のアンサンブルコンテストでは、高校の部でクラリネット六重奏、サックス四重奏が金賞を、金管八重奏が銅賞を受賞しました。同じく中学の部では、木管八重奏が銀賞、金管五重奏が銅賞を受賞しました。
 現在は来年5月4日の定期演奏会に向けて練習と準備をしています。皆様のご来場を心よりお待ちしています。

 中学ダンス部大会を終えて

 東  弓恵 
 11月23日に、第67回全国中学校ダンスコンクールに出場しました。中学ダンス部は、年に1度しか大会がない為、4月から3年生を中心にどのような作品にするかを何度も話し合い、自分達の表現したいものを考え、作品作りに励みました。テーマは「欲」。作品作りの壁にぶつかっては、自分達は何を伝えたいかを確認し、それにあった動きを作り直し練習をしてきました。大会本番では、気持ちを一つにし、迫力のある演舞をする事が出来ました。この大会を通して、相手を思って踊る事、自分を表現する力などを得ることができ、成長することが出来ました。また少しでも、成長したダンス部をお見せできるよう頑張っていきます。

 新人戦結果報告

 廣嶋 伸道・山崎 奈々 
<地区大会優勝、県大会個人3位>
 千葉県高校弓道新人大会に向けた地区予選会において、男子団体(松尾優太朗、廣岡凌太、間野成也)が16年振りの地区優勝を果たした。県大会では個人の部で間野成也が3位に入賞。ほか、女子団体、個人戦では9名が県大会に進出した。
 これまでの地道な練習を積み重ねた結果得られた成果である。今後も、謙虚な姿勢を大切に、日々の練習に励んでいきたい。
 間もなく中学3年生に対し、連絡入部の案内をし、見学、基本練習への参加を促すことになる。後輩に基本を教えることを通し、自らもまた基本を学ぶ姿勢を大切にすることを期待している。

 個々の努力×チーム力=結果

山田 将史 
 「芝柏また記録突破ですね。おめでとうございます!」「リレー3位入賞!?すごいですね。」写真判定室に声が響く。判定をしている自分でも信じられず記録を見返す。これは9月に行われた柏市新人戦大会(1・2年生)での出来事である。男子共通4×100mR第3位入賞、男子共通200m第3位入賞、男子1年1500m・女子共通800mで標準記録を突破し、上記種目で千葉県新人戦大会へ出場した。普段県大会へ出場する機会の少ない中学陸上競技部にとって久々の快挙である。これは個々に努力した結果でもあるが、既に高校陸上競技部で活動している中学3年生が、陸上競技を楽しみながら部活を牽引してくれたお陰でもあり、感謝している。
 陸上競技部は中高連携を取りながら活動しており、中高6年間を通して結果を残せるように活動しています。今後とも中高陸上競技部の応援、よろしくお願いします。