PTA活動、文化活動

松本 照子 
 秋の行事は増穂祭、芸術鑑賞会、文化講演会と、まさに充実した「芸術の秋」となりました。
 高3PTAの参加は、チキンやアップルパイなどに変わり好評でした。またPRコーナーではどら焼きの販売、非公認キャラ「シバカッシー」の登場など、ユニークでしかも上質なものとなりました。バザーやグリーンサポーターでもボランティア参加が増えており、芝柏生活を共に楽しんでくださる保護者の方が増えているということは嬉しい限りです。
 芸術鑑賞会は、オペラシティにおいて東京フィルハーモニー交響楽団の演奏を鑑賞しました。生徒たちは、一流の場所と音楽を堪能しました。
 文化講演会には、およそ400名の保護者の方々が参加しました。講師には森永卓郎氏をお迎えし、経済の話を面白く話していただき、笑い声の絶えない時間となりました。
 セキュリティについて

丸山 広光 
 これまではネット・SNSについての注意点を多く扱っていたので、今回は個人情報のセキュリティについて考えてみたい。
 ベネッセコーポレーションでの話題が大きく報じられたので最近は一般でも関心が出て来たようだ。本校では生徒・教員のパソコンはThin client方式のパソコンを利用しています。セキュリティが高くパソコン本体にはデータを残さない方式となっています。(Thin clientとは薄い・中身が無いと言う意味があります)集中管理が可能でデータもサーバーでバックアップが取れます。大学では、ほとんどこのシステムですが高校でThin clientを使っているのは少ないようです。
 ベネッセでは便利な機能がありますが研修会でセキュリティについて質問したところ答えられず残念に思いました。
 便利なものには注意が必要のようです。面倒でもセキュリティを考えて欲しいものです。スマホにパスワードを付けずに使うなど面倒ですが必ず必要です。
 冬季休業日における留意点

田口 裕一 
 冬季休業中の生活については、その意義を十分に踏まえ、生徒自らが具体的な生活目標を設定し、自主的かつ計画的に健全な生活を送ることができるように家族が協力することが必要です。
 また、この休業中は年末年始ということもあり、生徒が事件や事故に巻き込まれやすい時期でもあります。特に気を付けていただきたいのは、情報モラルすなわちインターネットに関する事件です。プロフィールサイトやブログ、ネット掲示板は、ネットいじめ、非行、犯罪被害などの温床ともなり、生徒が被害者にも加害者にもなってしまう可能性があります。現状として悪の意識がないまま気軽に他者の個人情報を勝手に流出したり、飲酒喫煙などの違法行為を自分で掲載したりするケースも見られます。子供の生活状況を十分把握するよう我々大人も気を付けなければいけません。是非、ご家庭でお子さんと話し合ってみてください。
 冬の健康管理

小暮 真弓 
 寒い日が続いています。皆さん元気でお過ごしですか。今年は例年に比べて、インフルエンザの流行が早くなっていると言われています。本校でも12月5日現在で、中学校で2クラスの学級閉鎖がありました。まだ流行したクラスは比較的限られていて、それほどの広がりを見ていないのですが、今後はさらに心配です。手洗い、うがいを励行してください。人ごみでのマスクの着用、部屋の換気や加湿器の使用なども予防の効果があります。また、ウイルス性の胃腸炎にかかる人も出ていますので、こちらも手洗いをしっかり行って予防しましょう。
 寒い時期は、体を冷やさないように衣服を調節してください。よく冬でも下着を着ない人がいますが、下着は保温にも重要な役割を果たします。また、体、特に足が冷えていると寝つきが悪くなります。入浴後は早く寝ることがよいのですが、靴下などで足を冷やさないこと。寝る前に足だけまた暖めてもいいでしょう。温かいココアや牛乳、ショウガ紅茶も安眠の助けになります。
 世界的な問題として今、西アフリカでエボラ出血熱が流行しています。幸いまだ日本には感染した方がいないのですが、致死率が高いので今後の動きが気になります。秋には東京を中心に蚊が媒介するデング熱が広がりました。また、渡り鳥などから鳥インフルエンザのウイルスも見つかり心配です。
 今後も健康管理に十分注意して、冬を乗り切りましょう。

 SSCIIの今年度の活動
 須田 博貴 
 平成21年度以降、SSHで開発したカリキュラムを踏まえたSSCIIの授業を行っています。高校2年生の理系生徒の希望者を対象とした課題研究を主とした授業です。(ただし、理科は物理・化学を選択している必要があります。)8月下旬以降、外部で発表する機会がありましたので、ここでその報告をさせていただきたいと思います。
〈参加した研究発表会〉
 ◆8月30日課題研究入門講座(県立船橋高校)
 ◆9月27日第8回高校生理科研究発表会(千葉大学)
 ◆11月22日県北地区課題研究交流会(県立柏高校)
〈発表した研究テーマ〉
 「果物に含まれる香気成分の分離」、「風車の力学的考察」、「大気中を運動する際にはたらく空気抵抗についての研究」、「複合素材としてのプラスチック」、「2次電池としてのレドックスフロー電池の研究」、「再結晶法による結晶の形状の考察」
 経験を積むにつれ、発表が著しくブラッシュアップされていくのを目の当たりにし、非常に頼もしく思っています。