本年度のPTA活動について
PTA会長  渡部 尚英 
 本年度PTA会長を務めさせて頂きます渡部です。今後1年間よろしくお願い致します。
 去る5月10日に開催されましたPTA総会において、本年度の活動計画、予算、役員が承認され、その活動がスタートした次第です。
 本年度の活動は、基本的に昨年度と同様です。増穂祭への参加、文化講演会の開催、ボランティア活動である花壇整備プロジェクトと仕事塾の実施となります。
 そして、東日本大震災の復興支援活動として学校が取り組んでいます「TOSS未来復興プロジェクト」につきましても従前に引き続き支援して参りますが、そのTOSS自体も新たな段階に来ていると聞いております。同様にPTA活動内容やその意識自体も、いきなりとは行きませんので徐々にですが、変化させていく必要があるのかも知れませんので、保護者の皆様からご意見を頂けましたら幸いです。
 PTA活動に関しまして、ご意見・ご質問等がありましたら、本部メールアドレス(pta@ka.shibaura-it.ac.jp)までご連絡下さい。

増穂祭について
 今年は10月4日・5日の両日に開催されますが、「保護者同士の交流」「生徒との触れ合い」「地域への貢献」の場として、そして「イベントの彩り」として、PTAはバザー、飲食販売、芝柏PRコーナー、高3出展の4部門で参加致します。

【文化委員会の活動について】
 本年度の文化講演会は、講師に経済アナリストの森永卓郎先生をお迎えして、11月8日に開催致します。
 今回も有意義な講演会にすべく委員の皆さんが準備をしているところですので、保護者の皆様ご期待のうえ参加して頂くようお願い致します。
 なお、来年度の講師の方の選考作業も本年度の文化委員の皆さんの役目であります。

【花壇整備プロジェクトについて】
 今年度から名称を「芝柏ぐりーんさぽーたぁ」とし、花壇やプランターの整備を中心に、周辺部の草刈等も含めた活動を毎月2回程度土曜日に実施しております。活動の基本は「都合に合わせて参加出来る時に」です。
 また、活動後の昼食会などでも学年を超えた保護者同士の懇親が図られています。ご興味のある方、特に男性の方も是非一度参加されてみたら如何でしょうか。活動予定は毎月学校HPのPTAコーナーに掲載されます。
 なお、生徒の皆さんにも、プランターへの水やりや増穂祭でのオブジェ作成、HP原稿のデザインなどで協力を頂いております。

【仕事塾について】
 生徒へのキャリア教育の支援として、仕事塾は本年度で8年目を迎えます。次世代を担う生徒の皆さんに向けて、身近な保護者や卒業生から「社会人としての経験」「仕事の内容」「働くことの意義」などを伝えて頂く場となっております。将来の職業選択や進学進路の検討に役立てて貰いたいとの思いから、学校から全面協力を頂きながら実施致します。
 7月5日には高校2年生を対象に、第15回仕事塾を応募頂いたアドバイザー並びにスタッフの皆さんのご協力のもと実施致しました。また、来年の2月には中学3年生を対象に第16回仕事塾を実施致します。
 様々な職種の方のアドバイスを生徒の皆さんは求めておりますので、是非多くの保護者・卒業生の皆様の参加をお願い致します。

 最後に、PTA活動はクラス幹事の皆さんのみならず、保護者の皆様のご参加とご支援が必要ですので、一層のご協力を頂きますようお願い致します。芝柏の活気のひとつとなるために。


 後援会活動をご存知ですか?
後援会会長  岩本 浩司 
 今年度、後援会会長を務めさせていただきます岩本です。よろしくお願い申し上げます。
 後援会活動は、保護者や芝柏OBのみなさんからお預かりしている後援会費に支えられています。
 後援会は、芝柏生のみなさんが、少しでも良い環境で学校生活をおくれるように、長期的な観点から設備面の充実を中心にサポートすることを考えています。
 設備面の充実については、主に学校の先生からの具体的な要望、評議委員や保護者のみなさんからの意見などを年数回開催される評議委員会の話し合いで対応を検討しています。
 また、評議員会後に校内を歩いて回り、設備面の確認等も行っております。
 最近の支援としては、人工芝グラウンドの移動式シェルター5台設置、物理実験室リニューアル、化学実験リニューアル、自習室のブース増設、高校棟バルコニーリニューアル、プール更衣室リニューアル等を行いました。
今年度は、クラブ棟リニューアル、生物・地学実験室リニューアルを行う事になっています。
 身近なところで設備が充実された時には、後援会活動の一部が実現したのかもしれないと少しでも思ってもらえるとありがたいと思います。
 まだまだ、実現していない事も多々ありますが、芝柏生のみなさんが、卒業してからも自信を持って芝柏を卒業したと言える学校であり続けるためにも、今後も、先生方や保護者の方々とも協力しながら、芝柏生のみなさんのため、少しでも良い環境を整えることができるよう活動していきたいと考えております。
 あらためまして、皆様のご協力をよろしくお願い申し上げます。