ここまでの振り返りと夏休みに向けて
三輪 剛史 
 35期生も入学から3カ月が経過しようとしています。クラスの中にも、高校入学生と連絡進学生同士の中にも共通の友人、有名人も多くなってきています。
 5月初旬の球技大会では対戦相手の2、3年生にも臆さず声を出し、お互いを励まし勝ち上がったチームもあり、クラスの応援も盛り上がりました。この球技大会は、教室では見られないお互いの一面を発見するクラス作りの行事としても定着してきました。
 4月中旬の「自学自習研修」ではこれからの授業を受けるにあたって、また授業後のノート作り、ポイントをどう整理するか、覚えこむかなど具体的な手法をいくつも提示され、作業を進めながら充実した2日間を過ごしました。その後中間考査をはさみ、最初の模擬試験、続いて7月考査と、自学自習研修での成果を発揮すべく『有言実行シート』『目標達成シート』も活用し学習に取り組んできました。毎日の学校での6時間の授業時間をどのように過ごすか、そして予習復習、定期テストへの取り組み、結果分析・振り返り、次への目標設定、などの振り返り作業も含めて、「目標達成の10ステップ」を実行できたでしょうか。今一度「進路の手引き2014」P4〜7を熟読し確認してほしいと思います。また夏休みこそ手帳の活用を実践していくことで充実した時間の使い方ができるはずです。
 これから夏休みには各大学でオープンキャンパスが行われています。実際に足を運び、それぞれの大学のイメージをつかみ、いろいろな情報に触れましょう。また、ここまでの3カ月間を振り返り、足りない部分を補い、学習のペースを今一度構築する機会にしてほしいと思います。

 オーストラリア研修を終えて
松原 誠司 
 先発隊は6月16日から22日、後発隊は17日から23日、オーストラリア海外研修を実施いたしました。
 一部雨にあうこともありましたが、比較的天候にも恵まれ、無事終了することができました。中心行事のリディーマー校との学校交流では、雨天のために初めてスポーツ交流が中止となり、準備を重ねた生徒には残念な結果になりましたが、その他の交流行事は予定通り行うことができました。
 両校代表挨拶、本校生による学校紹介などオープニング・セレモニーが行われ、その後両校文化交流が始まりました。本校生徒は、茶道・剣道・弓道・書道・剣玉・凧の作製など事前に準備したメニューをリディーマーの生徒に教え、リディーマーの生徒からはオーストラリアのゲームなどを教わり、関係を深めました。昼食を経てのフェアウェル・パーティでは、本校の生徒は合唱やソーラン節を披露し、名残惜しいままリディーマー校を後にしました。
 研修では、この他にもクーインズランド大学やブリズベン市内をボランティアの学生による案内で廻り、また同大学やモートン島ではオーストラリアの自然に関する講義を受け、イルカの餌付け、ブッシュウォークなどの環境学習体験も行いました。
 以上のように、研修の目的である積極的に国際交流を行い、またオーストラリアの自然・環境への理解を深めるなど、充実した研修を終えることができました。






 芝浦工業大学研究室見学会
宮嶋 祐一 
 去る6月18、19日の2日間、理系の生徒は、芝浦工業大学の研究室の見学に行ってきました。18日はシステム理工学部のある大宮校舎へ、19日の午前中は工学部のある豊洲校舎、午後はデザイン工学部のある田町校舎へ行き、研究室の見学を行いました。
 当日は、生徒を5〜6のグループに分け、それぞれ芝工大の学部の学生さんの案内で回り、それぞれの研究室では学部の4年生や大学院生、そして大学の先生自ら説明を行ってくれたところもありました。1グループ4つほどの研究室を見学することができました。
 現在それぞれの研究室が取り組んでいる研究内容をはじめとして、学生生活の様子やなぜその研究室を選んだのか、さらに高校生の時の様子や受験で注意することなど多岐に亘り、内容の濃いものでした。
 とくに大学の先生方は、名称やイメージで学部学科を選んでしまい、入ってみたら自分の考えていることとまったく違うことをやっているので、途中でやめてしまう“ミスマッチ”をおこしてしまう学生がいるので、高3でもぜひオープンキャンパスに参加して学部学科の内容をきちんと把握した方が良いと話されていました。また、例えば建築を例にとっても、芝工大では建築学科、建築工学科、土木工学科、環境システム学科、デザイン工学部でも学ぶことができるので、それぞれの特性を調べておく必要があること、最近では医療工学など、工学部でも医学の内容を研究しているなど、研究内容がクロスオーバーし多岐にわたることなどの話がありました。このようなことは、何も理工系に限らず、医療系でも文系でも言えることなので、高3の皆さんは、ぜひ夏休みの時間のある間に学部学科を研究して、自分の学びたいことは、どこで学べるのか調べて欲しいと思います。