国語科情報 新任先生紹介

高杉 峯樹 
 6月1日から長期休暇に入られた松本美幸先生の後任として成瀬先生を迎えました。紹介します。
 はじめまして。6月からこの芝浦工業大学柏に勤務することになりました成瀬晶子です。教科は国語で、高1の古文と現代文を受け持っています。
 年度途中で、担当している生徒の皆さんには戸惑うこともあったかと思いますが、色々と学校のことを教えてもらったり話をしたりする中で、勉強や部活動・学級活動に熱心に取り組む姿を見ていると、今更ながら自分の責任の重大さに身の引き締まる思いがいたします。微力ながら、皆さんの夢の実現のために私も一意専心努力していきたいと思います。どうぞ宜しくお願いします。

 安全の日(ケータイ安全教室)

中村  圭 
 6月10日の安全の日に高校では「ケータイ安全教室」が行われました。
 この安全教室では、NTTドコモの安心インストラクターの方に、携帯電話やスマートフォンのネットトラブルやモラル・マナーに関する講義をしていただきました。生徒達からは「ネットは危険なことがいっぱいあることが分かりました。」「SNSでのコミュニケーションの難しさを学びました。」等の感想も聞かれ、大変良い勉強になったようです。
 今回の安全教室は、安全の日というこの機会に、身近な携帯電話やスマートフォンの安全な使い方を学ぶいい機会になった様です。

 第15回 仕事塾開催

小林 菜々 
 2014年7月5日(土)に仕事塾が開催されました。仕事塾は、PTAの方々が主催となり毎年開催されているイベントで、今回で第15回を数えます。
 午前中は高校2年生が対象、午後は全学年自由参加ということで、生徒たちが将来の仕事や職業に興味関心をもてるよう、アドバイザーの方々が工夫を凝らして説明してくださいました。業種としては、校正者・シビルエンジニア・テレビ局の音響効果・国立研究所の研究者・ITサービス会社・医師・放送局のディレクター・外交官・医療職・新聞記者・エンジニアといった多岐にわたる分野で構成され、生徒たちも目を輝かせ、熱心にメモを取っている姿が多く見受けられました。

 AED・エピペン講習会を行いました

堀端 慎一 
 本校では毎年、職員向けにAED(自動体外式除細動器)・エピペン(アドレナリン自己注射薬)講習会を行っています。エピペンとは、ハチ刺傷食物アレルギーなどによるアナフィラキシー症状に対する緊急補助治療に使用される医薬品で、アナフィラキシーショック症状が出たら、太ももの前外側へ射して使用します。AED講習会は毎年行っているため慣れた手つきで、意識の確認⇒AED、救急車の依頼⇒呼吸の確認⇒胸骨圧迫・AEDの使用とスムーズに行うことができました。また、本校生徒達も心肺蘇生法・AEDの実践講習を高校1年生の保健授業で行っています。

今号が出る頃、芝柏も夏休みを迎える。生徒たちは、部活に勉強に旅行にと…それぞれが忙しい毎日を送ることだろう。特に高3生には、受験生としての有意義な夏休みを過ごしてほしいと願う。