活動報告

 顧問  丸山 広光 
 毎年新しい技術がITの世界では誕生する。そのための技術を習得するため、最新のパーツを組み込んだパソコンの作成をして来たが昨年予算が出ないため断念した。今年は是非作成したい。
活動内容
 ・ハードウェアの修理、組立、研究、開発
 ・ソフトウェアの開発、解析
 ・Webの作成(HTML5・CSS3など)
 ・文化祭や三送会など、学校行事における映像・画像編集,作成
 ・そのほか情報技術や工学技術の会得、研究
活動実績
 ・2003年電脳甲子園(スパコン)全国優勝
 ・2003年NHK主催IT King関東大会優勝
 ・第15回ThinkQuestJapan(2012年度)で部員3名がメンバーとして参加したチームが最優秀賞・文部科学大臣賞を受賞


 1年間を振り返って

顧問  石井  豪 
 高校サッカーの三大タイトルは関東・総体・選手権。このうち関東は年始の新人戦で県ベスト32に入らなければ参加資格すら得られない。
 今年一年間を振り返ると、関東は出られず、総体・選手権は5年連続の県大会出場を果たしたものの、どちらもチーム目標のベスト16には届かなかった。
 年始の新人戦では県大会に進み、シード校を破り、ベスト32に入ったので4月からの関東予選出場権を得ることが出来た。
 今年は3年生が7名と少なく厳しかったが、皆で工夫しながら良く戦った。進路実績が良く、部活が強い学校は山ほどある。自分の可能性を自ら狭めることなく、この先も追求し続けてほしい。後輩たちはこの経験を糧に、県ベスト16、そして、その先にある千葉県171校の頂点を目指して頑張ってもらいたい。

 テニス部紹介

顧問  小松 一貴・佐藤 修二 
 高校ソフトテニス部は週5回、主に体育館裏のテニスコートで、男子23名女子13名が一緒に活動しています。公式戦は4月と10月に県大会の地区予選があり、それ以外にも私学大会などに参加しています。公式戦に向けての練習試合は多ければ月に2回ほど、県内だけでなく埼玉県や茨城県の高校と行っています。8月には山梨県の山中湖で4泊5日の合宿を行います。毎年OBOGが多数駈けつけて指導してくれます。ソフトテニス部は部活動のみならず、進路意識も高い生徒が多く、OBには東大現役合格や医学部現役合格を果たした生徒もいます。部員は文武両道を意識し頑張っています。




 活動の紹介

顧問  辻 奈美恵 
 バドミントン部は、4月19日に行われる関東大会地区予選会を突破し、団体戦で県大会に出場することを目標に日々練習に励んでいます。部員は現在31名で、そのほとんどが高校から始めた未経験者です。競技としてのバドミントンは瞬発力、持久力に加え、駆け引きなどが必要とされる意外に激しいスポーツで、普段の練習は、基礎打ち、パターン練習、ゲーム練習を中心に行っています。
 1月に行われた1年生地区大会では、1-2山岸君、1-4丸山君、1-5松山君、1-6木津君の4名が予選を突破し、決勝リーグに進出するなど、少しずつ結果も出始めています。また、技術を磨くことだけでなく、部活動を通して、礼儀や規律を守り、気遣える集団を目指して活動しています。