活動報告

顧問  三宅 正昭 
 中学卓球部は、市内の公立強豪校と異なり、部員全員が初心者、限られた練習時間などの条件のもと、大会ではなかなか入賞レベルまで到達できず苦戦を強いられてきた。しかしながら、ここ二年の間、専門のコーチを迎え、一貫した指導のもと着実に変化を見せている。特に、基礎基本の大切さを繰り返し説き、その精度を日々高め、その上で少しずつながらも高度な技術の習得に励んでいる。その成果であろうか、昨年8月に行われた柏市夏季親善大会では、創部以来初となる団体戦予選リーグを1位で突破し、決勝トーナメント進出を果たした。残念ながらそこでは初戦敗退となったが、強豪校相手に臆することなく最後まで戦う姿勢を見せてくれた。こうした上位での試合経験があたりまえになっていくことで自信につながり、部員たちを心身ともに成長させていくことだろう。彼らのさらなる進化と活躍に期待したい。


 活動報告

顧問  白坂  琢・福田  允 
 昨年の成績は、柏市新人大会第3位、柏市総合体育大会第3位と活躍の一年でした。また、昨年は中学生向け野球専門誌Hit&Run3月号(ベースボールマガジン社)に、練習方法が紹介されました。これまでにチームを卒業した上級生が、工夫を重ねて練習し、戦ってきた取り組みが評価されたものだと感謝しています。チーム一同、襟を正してより一層努力したいと思います。
新3年生を中心としたチームは、冬場の辛い練習もよく頑張り、順調に実力を伸ばしています。自分たちの実力を正当に評価し、自らと戦うことを通じて、漲る自信で大会に臨んでほしいと願っています。




 活動報告

顧問  山田 将史・芝辻  正 
 中学陸上競技部は中2男子7名・女子5名、中1男子6名・女子5名の合計23名の部員で活動しています。オンシーズンは短距離・長距離・跳躍など各自の専門競技を中心に、オフシーズンは走りこみなど基礎練習を中心に活動しています。陸上競技を行う上での基本動作に加え音楽のリズムに合わせて体を動かす練習など、将来様々なスポーツを行う上で必要な運動能力の向上を視野に入れた練習も行っています。長期休み期間には外部の競技場を借り、高校陸上競技部と合同で練習を行い中高6年間で結果を残せるよう日々努力しています。平成25年度は柏市総合体育大会において、1年生男子走り幅跳びで優勝し、千葉県総合体育大会に出場することができました。大会で良い結果が残せるよう部員一同練習に励んでまいります。これからも応援、よろしくお願いします。

 1年間の活動を通して

2年  柴田 万耶 
 私たちの1年間の活動はとても充実したものとなりました。4月、後輩が入ってきました。当時は、3年生が1年生の面倒を見つつ、2年生を引っ張ってくれました。7月は3年生との最後の大会でした。結果は負けですが、思い出に残った試合でした。8月、2年生の昇段審査のために、一生懸命練習しました。そして全員が初段に合格しました。10月、2年生が1年生を引っ張りつつ気を引き締めて出場した個人戦では勝ち進んだ様子が見られました。12月、1年生の1級審査。2年生が教えたことを1年生はとても熱心に覚えてくれました。合格したときはみんなで喜びました。2月の坂東太郎大会。惜敗でした。とても悔しかったです。剣道には「打って反省打たれて感謝」という言葉があります。私たちの1年間はこの言葉の意味を教わった1年間でした。

 活動報告

顧問  江森 清 
 高校生の中でなかなか存在感を出せない中学生ですが、しかし中3になると恒例の風景写生合宿に高校生徒と一緒に参加しています。大きなキャンバスに油絵を使って、思いっきり描きます。一日中外に出てひたすら絵を描きます。そんな素朴な時間を生徒は楽しんでいるようです。特に中学生は学校での活動に於いて、もっと積極的に自分を表現してほしいと願っています。
 現在、中1の部員はいません、何かやりたいと感じている人、もっと自分の表現をしてみたいと思っている人。何時でも入部出来ますよ!




 1年間の活動

顧問  須田 博貴 
 中学科学部は校外で催される様々なイベントに参加することで、科学に対する好奇心を育むことを重視しています。今年度は、「青少年のための科学の祭典(千葉大会)」と本学で行われた「大学開放DAY」にスタッフとして参加し、「サイエンススクールフェスティバル」や「たたら製鉄体験講座」で実験や工作を行いました。







 2013年度英語部活動報告

顧問  佐藤 栄一 
 現在英語部は残念ながら高校生の部員が無く、中学生は中2の一名のみで活動をしております。しかしその内容は活発で平素は様々なトピックについて英語のリスニングやスピーキングを基礎に総合的な英語力の養成に励んでおります。また今年度は8月の下旬におこなわれた柏市の英語発表会にも英語部員を含め中1から中3まで計7名の生徒が参加して皆活躍をしてくれました。また増穂祭ではささやかながらゲーム体験のできる催しをおこないました。
 昨今グローバル人材の育成が大きな話題になっていますが、今後英語部では中学においては楽しく聞く・話すことの基礎力を身につけ、高校では社会的に重要な話題について英語で読み考えそして発言することのできる本当に世界に通用する英語力を身につけさせたいと考えております。興味のある人はぜひ英語部の門を叩いて欲しいと思います。よろしくお願いします。