事務室より「冬」のご連絡

友野 範久 
【年末年始の事務室窓口業務】
 年末は12月25日(水)16:30で終了し、年始は1月7日(火)8:30から再開します。
【スクールバスの運行】
 年末は12月27日(金)で終了し、年始は1月4日(土)から再開します。発車時刻表についてはウェブサイト等に掲出しますので、利用予定者は確認してください。
【落とし物・忘れ物】
 自分が落としたことをそもそも忘れているという持ち主が数多くいるようです。大人になったら、そういう性格なので…では済まされなくなります。落としや忘れに心あたりのある人は、一度ぜひ見に来てください。
【人事関連】
1.柏中高事務室で14年間にわたり活躍してくれた伊藤紀子さんが10月1日付で豊洲学事部大学院・MOT事務課に異動しました。後任として大宮学事部教育イノベーション推進センター事務課長・杉田朋子さんを迎えました。
2.野口聖子さんが9月末日付で退職し、10月1日付、新メンバーとして佐藤みゆきさんを迎えました。
 学校図書館は穴場

阿部 康子 
 今回はおうちの方へ向けて書きます。このたびはPTA文化委員会から、図書室に本を寄贈いただきありがとうございました。頂戴した本はすでに貸出可能です。保護者のみなさまも、生徒を通して、あるいは来校の際に直接でも構いません、ぜひご利用ください。
 この本に限らず、芝柏図書室の本は、おうちの方々にもご利用いただけます。(貸出は生徒名義で行いますので原則一家庭2冊ですが、家族の分と申請していただければ柔軟に対応します)
 いま、公共図書館でも、人気のある本は予約数百人待ちもざらで、なかなか順番も回って来ないようですが、それに比べれば学校図書館の予約はせいぜい5人程度、はるかに早く手にすることができます。特に、今でしたら「百田尚樹」「宮部みゆき」「池井戸潤」などの作家はお勧めです。
 ただし、貸出期間は通常通り一週間、督促も生徒を通してさせていただきますので、お子さんの承諾を得てからご利用ください。

 7年後の未来

山崎さなえ 
 今年の大きな話題の一つに2020年東京オリンピック開催決定のニュースがあげられると思います。今から7年後、現在、中学1年生・13才の生徒は20歳に、高校3年生・18才の生徒は25才になっている頃です。大学生、または就職して数年、という頃でしょうか。東京でのオリンピック開催というニュースは、7年後の自分の姿を想像する機会となった方も多かったと思います。
 心理学のある技法には「10年後の自分は何をしているか考えてみましょう」とか、「20歳の(または25歳の)自分から今の自分に手紙が届きました。なんて書いてあると思いますか」といった未来を想像して、今の自分を考える方法があります。未来へ向かうために、今、何ができるか。そのためにこれから何をするべきか。少し長い時間軸で考えることも、自分への気づきを生んでいくようです。
 新年には「今年の目標」を考える方も多いと思います。併せて、少し先の未来、「7年後の目標」も考えてみることも楽しいかもしれません。
 睡眠の質を高めて学力向上

井上 由香 
 人間の生体時計のサイクルは、24時間よりも長く、放っておくと1日1時間ほど睡眠リズムが後ろにずれてしまいます。そのため、意識をして規則正しいリズムを保つことが必要です。各種調査から、睡眠リズムが規則正しい人の方が、テストの正答率が高い傾向にあることがわかっています。学力向上のためには一夜漬けなどではなく、睡眠リズムを意識した学習計画が必要です。
 睡眠の質を高めるためには3つのポイントがあります。1つ目は、休日もなるべく平日と同じくらいの時間に起きることです。睡眠リズムのずれを防ぐために、休みの日も起床時刻を一定に保ちましょう。2つ目は、夜間にしっかり寝るために夕方の仮眠をしないことです。ただし、昼休みなどの15分程度の眠りなら問題ありません。最後に、夜間に強い光や白色や青っぽい光を浴び過ぎないことです。夜間の強い光は体内リズムを狂わせることにつながります。
 学力を向上させるためにも、冬休み中も睡眠リズムをしっかり整えて生活してください。